神霊スポット

伊勢神宮

投稿日:

伊勢神宮は、天照大神が祭られてあり、誰もが認める、
パワースポットであると思います。
パワースポットなどと呼んでいいのか?と言う疑問も残ります。
なので、私は、伊勢神宮と言う所は、
神が宿っている神霊スポットであると思います。

場所は、覚えていませんが、やたら、巨大な木があって、
よく、そこで写真を撮っている方がいます。
あの巨大な大木とか、五十鈴川御手洗場と呼ばれる、
川の所とか、神が宿っているなぁと感じます。

まぁ、伊勢神宮全体が、神霊スポットであるので、
歩いてるだけでも、神気を感じるでしょう。

そして、パワーを頂きに行こうとするよりは、
やっぱり、感謝を捧げに行くと言う気持ちを持った人の心を
神は見ていると思います。

だから、助けてくれ、パワーをください。
そればかりだと、神様も、う~ん、と思ったり、
ガッカリされているかもしれません。

今日まで、無事で生きてこられたこと。
今、こうして、伊勢神宮に足を運ぶことが出来、
素晴らしい景色を眺める事が出来た事に、
感謝できる心を持った人の方が、
神の功徳を得られると思います。

一部では、有名な話ですが、
神社は、お願いをしに言ったり、言いに言ったりする場所ではない。
神社は、お礼を言いに行く場所である。

田んぼの神とか、今でも田や畑の近くに祀ってある所もありますが、
稲が育ち、米が取れて、神様に、ありがとうございますと言うのが、
恒例の行事であったと言う話も聞いた事があります。

伊勢神宮は、多くの人が別格の場所だと思っています。
天照大神が祀られていると言るがの理由かもしれません。
広大な土地で、清々しい空気が漂っている。

天照大神とは、天皇の祖先でもあると言われています。
天皇の先祖は、宇宙人であったなどの説もありますが、
いずれにしても、天皇家と言うのは、血筋が特別なものなのでしょう。
内宮は、2000年前にあり、外宮は、1500万年前に、
それぞれの神が鎮座したと言われています。

しかし、そんな所へ、願い事を言いに行くのは、
少し違うのではないか?とも思います。
天照大神さんは、そんなお堅い事は、
言わないかもしれませんが、私達、人間は、
神の気持ちと言うものを、
もう少し考えた方がいいような気がします。

勿論、願い事をして、願い事が、
叶う人もいれば、叶わない人もいるでしょう。
その御利益に、あやかりたいと思って行く人も多い。
確かに、その御利益があったりもする。

だけど、神には、感謝を伝えるのが本来の姿である。
心の広い神だから、願い事だらけの人間を見ても、
幻滅したりはしないと思いますが、
願い事だらけの人と、感謝だらけの人と、
自分が神であったら、どちらの味方を
したいと思いますか?って事です。

また、わざわざ、大晦日や初詣などの、
混雑する時期に、皆に合わせて行動しなくてもいいと思うのです。
混雑すれば、事故などの危険性も高まったりもしますし、
体も疲れたり、あまり、いい事がないような気がします。
混雑するのが分かっていて出かける事は、お互いに、
迷惑をかけ合うような事であもると思う。

必ずしも、そうだとは言えないですし、
それを見て神は、お祭り騒ぎだと喜んでいるかもしれませんが、
やっぱり、う~んと首をかしげているかもしれない。

だから、無理して、混雑時期に、わざわざ行く事はないと思います。
それぞれが、それぞれの行ける時期に行く方が、
みんながスムーズに行けると思います。

夫婦岩

そして、私が、個人的に、神霊スポットと思うのは、
伊勢神宮から少し離れた場所にある、
夫婦岩ですね。あの岩には、神霊が宿っていると思う。

伊勢神宮からも、バスも出ているし、車で行っても、
それほど、離れていない場所なので、ここは、
是非、行った方がいいと思います。

ちなみにこれ、夫婦岩(めおといわ)と
読むそうで、私、最初、ふうふいわだと思っていて、
ふうふいわってどう行くんですか?と恥ずかしい発言をしていました。

朝陽や夕陽の出る時間に行くと見物であるそうです。
私は、関係ない日中に行きましたが、それでも、見物でした。
夫婦岩も伊勢神宮に、負けず劣らずの神霊スポットであると思います。
海や波の音も心地良く、一人旅にも最適な場所です。

スポンサーリンク



-神霊スポット

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.