どうでもいいこと 世の中の事など

ホストクラブの今と昔

更新日:

今は、テレビや漫画などでも、
取り上げられる事も多いので、
ホストクラブと言う存在がある事を、
ほぼ、誰もが知っている状態だと思います。

だけど、ホストクラブの歴史は、
意外と短いです。まだ、100年も、
経っていない状態であると思います。

30年ほど前であれば、
ホストクラブは、それなりにありましたが、
まだまだ、一部の人達にしか、
知られていない存在でありました。

世間一般の多くの人は、
ホストって何?って感じでした。

今は、営業時間も、早朝営業をしていたり、
営業時間もバラバラです。
風営法の関係で深夜営業が、
出きなくなったなどの事情もありますが、
昔は、そんな事は、お構いなしに、
深夜営業が当たり前でしたし、
キャッチも当たり前に行われていました。

歌舞伎町などは、ホストのキャッチ合戦でした。

今は、見た目も、細見のジャニーズ系とか、
その辺にいる、お兄ちゃんと何ら変わらない
ホストさんも多いですが、
昔は、コワモテ系の人達が多かったです。
努力、根性、忍耐、腕力の戦国時代でした。

昔であれば、今の大半のホストは、
やっていけなかったと思います。
だけど、昔の厳しい時代は、
売れる要素のあった人を、
潰していたと言う側面もあったと思う。

今は、どこのホストクラブも、
騒がしく、ドンちゃん騒ぎを
しているような店が多いですが、
昔のホストクラブは、静かな
隠れたお店と言う感じがありました。

シャンパンコールや
ドンペリタワーなども、
ありませんでした。

だから、昔の、売れていたホストに言わせると、
今のホストクラブは、コンパの延長線上で、
あんなのは、ホストクラブではないと言う人も多いです。

昔は、社交ダンスがあったり、
年齢層も幅広く、立派なエンタティナーであった。
今のホストクラブには、品がない。
そんな声も多く聞きます。
ホストもお客様も全体的な年齢層が下がって、
子供のお遊びのようになっている。

たしかに、ドンペリコールは、盛り上がったり、
売上を上げる為には、有効かもしれませんが、
ホストクラブの品格を下げた部分は、
否めないかもしれないと私も、思います。

しかし、どの業界でも、
時代に合わせた変革、改革は、必要です。
時代に合わない事をやっていても生き残れません。

今は、お店も増え、ホストの数も増えた。
昔とは、違う意味での戦国時代だと思います。

だけども、いい側面もあると思うのです。
昔は、結構、エグイ感じの営業の仕方を
しているホストも多かったのですが、
今は、わりと、普通に営業されている店や
ホストが増えてきたように思います。

だけど、一昔前に売れていたカリスマホストと呼ばれる人達は、
今、貧乏になっている人達も多い。
ホストしてどれだけ売れていても、
自分のお店を出したり、違う事業を立ち上げたりで、
一時的には、上手くいくのですが、失敗した人も多い。
そんな人達が、今、また、出戻りホストをやっている。
そんなケースも多い。

ホストで売れて調子に乗ってしまう人も多い。
ホストをやった事で人生が狂ってしまった人もいる。

だから、ホストとは、テレビや漫画で見るほど綺麗なものではない。
汚い部分が、いっぱいあるのがホストの世界であります。
そのギャップに耐えられず、辞めていく人達も多い。

だけども、時代の変化として、昔と比べたら、
ホストの世界は、だいぶクリーンになってきたとは、思います。
飲むのが仕事ですが、飲めないホストも増えているそうです。

給料面の待遇や保証などは、
昔とは、比べ物にならないほど、よくなりました。
しかし、昔も今も変わらないのは、
売れなければ、貧乏で、売れたら、
高額な給料となる。

そして、多くの人達は、売れないまま去っていく。


この、ジゴロと言う漫画は、
昔の、ホストの世界の事をよく描いているなと思う漫画です。
一説によると、この漫画のモデルとなった人は、
昔、愛本店で、人気ホストであった、千葉哲也さんであるそうです。

今、愛本店には、夜王のモデルになった、
流星さんが、在籍されているようですね。

愛本店の創業者。ホストクラブのドン。
愛田武さんが、亡くなられたそうです。
彼の影響は、ホストの世界では、絶大でした。
愛田社長にお世話になったホスト、
愛系列で働いたことがあるホストは、数知れず。
歌舞伎町でも偉大なる存在の方でした。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 世の中の事など

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.