どうでもいいこと

魂の道標

更新日:

スピリチュアルな話でも、
すべてが共通しているわけではありません。
色々、食い違う情報があったりします。
しかし、どれが正しいとか、間違いとか、
争う事は、無意味だと思います。

自分がどれを受け入れるかが大事であるような気がします。

パラレルワールドがある。
人生は、思った事が実現している。
私の人生は、私が創っている。
私の意識が現実化している。

それが事実かもしれませんし、
夢があって、素晴らしい事であると思います。

だけど、人生は、思い通りにならない事も
多いと思いますし、何でもかんでも、
私の思考が現実化しているとは、思えない。

何か、宇宙の意思、魂の意思が働いているようにも思う。

私は、ある程度は、魂の道は、
決まっているのではないか?と思っています。

by カエレバ

人は、魂の成長の為に生まれて来た。
そうだとしたら、その流れ、そのプログラムが、
ある程度は、あるのだと思う。

時には、最悪と思えるような体験をする事もある。
だけど、そんな中からしか学べない事もあると思う。

嫌な事

また、嫌な出来事や嫌な人は、
潜在意識のゴミ出しかもしれない。

だから、必ずしも、
悪い事とは言えない。

短絡的に見たらどうしようもない事も、
長期的に見たら必要であった事もある。

そして、その大きな衝撃がないと、
動かない遺伝子などもあったような気がしますし、
衝撃がないと、次の行動に結びつかなったと思います。

だから、魂や潜在意識に深く刻まれたプログラムなど、
人生には、避けられない事もあると思います。

そして、一度経験しているから、次に似たような事が、
近づいて来た時に、回避できるようにもなっていたりします。

だけど、事件の被害者の方などもいますし、
一概には、言えない部分もあります。

現れる

私の目の前には、私が口に出していない、
気持ちを持った人が現れたりします。

例えば、私が、誰かに助けて欲しいとばかり
思っていたりすると、私に助けを求めてくる人が現れる。

逆に、私が誰かを助けたいと思っていると、
私を助けてくれる人が現れたりする。

また、内面の心の状態が、
外面である、現実に現れるとも言います。
だから、外である現実ばかりに振りまわされず、
自分の内側を見る事も大切であるそうです。
内側を変えるから、外側である現実も変わる。

そして、現実的に自分が行った事も、
因果応報で返ってくると言います。
しかし、例えば、自分が誰かに対して、
悪いことを行ったとします。

だけど、返ってくる時は、
別の人から返ってきたりするので、
また、イライラしていたりします。

口に出した事も、手に出したことも、
思った事も、すべて、良くも悪くも、
自分に返ってくるものだと思います。

だから、現実が、ろくなものでないのなら、
やっぱり、どこかで、自分を変えていく必要が
あるのかもしれない。この現実を続けたいなら、
これでいい。だけど、変えたいなら、
変えていく必要があると思います。

よく言われる事ですが、人に人は、変えられない。
変えられるのは、自分だけ。そして、自分が変わると、
諸々の物事や人なども変化していきます。
自分を変えると言うのは、心の変化もあるし、
見た目の変化もあるし、言葉の変化もあるし、思考の変化もある。

自分が変化球を投げたから、人生が変化していく。

私達にあるのは、いつでも今だけ。
今しか存在していなくて、
ゼロから現実を創れるのですが、
過去や未来に私が捉われているから、
それに引っ張られたりしているようです。

だから、思考の現実化を実感するには、
一旦、過去や未来は、横に置くか、捨てておいて、
ゼロの状態で創ると、思考が現実化している事を
実感できるような出来事が、起きたりします。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.