どうでもいいこと スピリチュアル 人間観察

大金を稼いでいるからって、凄いわけじゃない?

投稿日:

人間が生まれて来る目的は、
魂の成長の一言に尽きる。

魂の年齢が幼い間は、
割と楽にお金を稼げるような
環境を設定している事も多いらしい。

貧乏であっても、
周りに良き理解者が多かったり、
傍から見たら、かなり恵まれた
環境に置かれている事も多い。

甘やかされる環境。
甘えれる人間関係。
そんな状況で囲まれている事が多い。

勿論、本人には、そんな自覚はなく、
楽で甘い環境や人生を、
辛い、苦しい、大変だと嘆き、
愚痴や文句、怒りなどを多発して、
周囲に迷惑をかけ続けている事が日常です。

この世だけの価値観で言えば、
お金を稼いでいる人が、凄いと言うように
見られる風潮もありますが、
お金を稼いでいても、魂が全然、
成長しておらず、魂年齢そのものが、
幼いと思える人も多い。

だけど、お金をたくさん稼いでいる人の中にも、
魂を成長させ、元々の魂年齢が高いと思える人も、
たくさん、いらっしゃいます。

だから、お金だけで、判断するのは、大間違い。
また、この世には、悪い仕事やエグイ商売のやり方もある。

お金は、神様の切れ端の、紙切れでもありますが、
お金は、時に、魔界の魔物となっている事もある。

だから、お金だけに捉われると、
肝心なモノを見失う事も多いと思います。

魂年齢の簡単な見分け方ですが、
自分自身に、とことん甘く、
人には、とことん厳しいと言うような人は、
まず、魂年齢が低いと思って、間違いないと思います。

この世において、お金は、大切なモノでありますが、
魂年齢が低くても、お金は、稼げるし、
魂年齢が低い人の方が割と簡単に、
お金を稼げるようになっているらしい。

逆に魂年齢が高い人は、
それなりに大変な道のりを得て、
大金を稼げるようになるパターンが多いらしい。

魂年齢が低い間は、すべての事において、
この世で、過保護に育てられている。
それは、大人になっても変わらない。
だから、周囲にとって、迷惑な存在の人は、
魂年齢が低い人だと思います。

この世の年齢が、40歳や50歳などになっていても、
魂年齢が低ければ、人間としては、魂の赤ちゃんです。

甘やかされて生き続けて、死ぬ間際に、
その事に、気づけるか、気づけないか?
そんな感じになっていると思います。

勿論、気づきを促すような事は、
人生の中で、いっぱいありますが、
魂年齢が低ければ低いほど、
そのような事に鈍いので、
何か問題が起きた時には、
周囲の人に八つ当たりをしていたりします。

甘く、楽な人生を、辛い、苦しい、大変だと言い続け、
一生を終えるようなパターンが多いらしい。

なので、成功者のビジネスノウハウなども、
魂年齢が低いと思える人の情報は、
基本的には、役に立たないものが多い。
何故なら、その人は、そうなる道が、
楽に設定されていたから。

だから、ビジネスを見る時も、
それを行っている人の人間性、
魂レベルが高いだろうか?
低いだろうか?と言う事を、
ある程度、自分自身で見極めなければ、ならない。

この世では、お金も必要です。
だから、お金を稼ぐ事も大事な要素です。
だけど、ビジネスで成功していても、
その人は、魂を成長させているか?を見て、
自分自身に対しても、魂を成長させているか?と問いかける。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, 人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.