人間観察

人間観察日記

投稿日:

この世は、魂の修業の場であるとか、
人間性を高める場であると言われています。
そして、もう一つ、この世は、

人間観察の場でもあるように思います。

多くの人間は、生まれてから死ぬまでの間に、
色んな人達と関わっていきます。
そして、色んな人を見る。
意識をしていようが、していまいが、
私達は、かなりの人の人間観察をしながら生きています。

だから、人間観察とは、生きる目的の一つであるように思います。

人の振り見て我が振り直せで、
時には、どうしようもない人間を見る事もあります。

だけど、人は、嫌な人との出会いも時には、
必要であると思うし、
そこから学ぶ事もあると思います。
そして、また、その人の人生もある。
その人の一側面しか、知らないのかもしれない。
だけど、やっぱり、おかしい人は、おかしい。

思考がおかしい人は、やっぱり行動がおかしい。
言動がおかしい人は、やっぱり行動がおかしい。
意識が低いと思える人は、問題を起こすことが多いし、
話し合いで解決できる事さえ、低い意識で捉えるので、
まともな、話し合いさえできなかったりもします。

自己愛性人格障害やサイコパスと呼ばれる人は、
大体、思考、言動、行動、このどれもが異常であったりします。
だけど、一見、まともそうに見えたり、最初のとっつきは、
よかったりもします。お喋りな人も多く、
プレゼン能力が高い人も多いらしい。
だけど、それも最初だけ、すぐに問題が山ほど出てきます。

また逆に、素晴らしいと思える人を、
たくさん見たり聞いたりして、
そこから学ぶ事も多いと思います。

底辺の人間観察もあれば、
高辺の人間観察もあるように思う。

だから私達は、底辺から、高辺までの人間観察をしている。

思考は、現実化しているし、
自分の意識レベルに見合った現実が展開していると思う。

私達、人間は、人と関わる中で、喜怒哀楽の
すべての感情を体験しているのではないでしょうか?

いい人も、悪い人も、嫌な人も、すべては、
今の私を形作る為の必要な栄養素であったように思います。

本や動画やテレビの人から学ぶ事もありますが、
やっぱり、生身の人間と関わるのが一番、ダイレクトに
伝わり、感じる事が多いような気がします。

直接、人と関わらないのは、
ある意味、安全かもしれませんが、
ダイレクトに、人と触れ合う中でしか、
感じ取れない事もあると思います。

人を見る目なども、そのような中で、
育まれていくような気がします。

だから、騙す人でさえ、学びの対象であった。
私の学びになっていない人は、一人もいない。
どんなに、おかしな人と出会ったにしても、
それは、私にとって、必要な経験であった。

だから、嫌な人にさえ、出来る事なら、
感謝した方がいいのかもしれない。
勿論、現在も進行形で、嫌な人と関わっているなら、
その人に、感謝しろなんて、とても無理だと思う。
だから、時が経ち、振り返った時に、
感謝できるようになるといいのかなぁと思います。

どの人も、どんな人も、
今の私と言う人間を作る為に、
必要な人達であった。

スポンサーリンク



-人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.