どうでもいいこと

自分の精神レベルに合った事しか起こらない?

更新日:

自分の周囲で起きる出来事は、
自分の精神レベルや、
自分の波動状態に見合った事しか、
起こらないと言います。

私は、必ずしも、そうとは思いませんが、
でも、基本的には、そうであると思います。

空高く飛んでいる飛行機と道路を走っている
車が、ぶつかる事は、ない。

多少の誤差はあったとしても、
波動レベル、精神レベルが、
ある一定の範囲内にある出来事しか、
経験する事は、ないと思います。

例えば仮に自分の波動レベルが、
1000~1800だとしたら、
その範囲内の出来事が起きる。
1800以上の事を見る事も体験する事もない。

だけど、自分の波動レベルが、
1800以上になった時には、
そちらの世界の事を見て体験する。
そして、その波動状態が、
当たり前になれば、当たり前の現実となる。

波動レベル、精神レベルが、
違い過ぎれば、人とぶつかる事も、
あまりないような気がします。
波動が違い過ぎる人と出会う事さえない。

だから、例えば、夫婦喧嘩を毎日している。
それは、同じ波動領域内にいるから、
その出来事が起きている。
どちらかがドーンと波動を上げてしまえば、
別れるとか、相手が変わってしまうなどの現象が起きる。

だけど、私が波動を上げていく過程で、
周囲の人と合わないとか、衝突が起きるような事は、
出てくるのかもしれない。それが、毎日、
起きているようであれば、先程の夫婦喧嘩の例と同じで、
同じ波動領域内の出来事と言う事になるわけですが、
一度、問題が起きて、解決したのなら、
それは、魂のステージが一段上がったのかもしれない。

時には、波動を下げるような人や出来事に、
遭遇する事もあると思います。

それが、自分の精神レベルを上げる為の
チャンスでもあると思う。

だけど、それが、結構、嫌な出来事であったりもして、
上がるか下がるかの瀬戸際のような状態の事が多い気がします。
場合によっては、現在の位置より下がって、
しばらく、そのままと言うようなケースもあると思う。

嫌な出来事や、嫌な人は、時には、
自分の魂のステージを上げる為や、
私の観念を知る為に、登場する事があります。

人の魂は、いい人だけ、いい事ばかりでは、
中々、成長しないとも言われています。
だから、あり得ないほど嫌な体験は、
ありえないほど私の魂のステージを上に、
押し上げてくれたかもしれないのです。

私が思うに、魂の階段は、螺旋階段で、
曲がり角に、時々、罠が仕掛けてあったりする。
だけど、精神レベルが上がるにつれ、
段々、それさえも気にならなくなり、
楽に乗り越えられるように、なっていくと思います。

逆に精神レベルが低い間は、
ささいな所で、つまずく事が多く、
愚痴や悪口や文句に怒りが多いと思います。

そして、よく言われている事ではありますが、
自分の精神レベルが上がると、
周囲の人間関係が変わっていく事が多いらしいです。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.