どうでもいいこと 人間観察

底辺の人間観察

投稿日:

私自身が、世間一般で言う所の、
底辺の環境に身を置いていたせいか、
底辺の人間を人一倍、見てきたと思います。

そして、一つ言えるのは、底辺にいる人間は、
みんながみんなと言うわけではないですが、
能力とか、そのような事ではなく、
意識が低い人が多いように思いました。

意識が低いから、言動や行動もおかしくなる。
そして、そのような事を繰り返して、
どうにもならなくなる。
働きもせず、能書きだけ一人前とか、
自分さえよければ、いいと言ったような考え方。

私も含め、意識が低いから、
そのような現実を見て体験している。

と言う事は、意識を高めれば、
現実も、変わっていく事になると思います。

一説では、意識とは、思考と感情で、
できていると言われています。

現実と言うのは、私の意識の投影。

だから、現実を変えたければ、
何よりも先に変えるべきことは、
自分の意識であると思います。

でも、意識が中々、変わらないから、
同じような現実が続くのでしょう。
意識が同じだから、似たり寄ったりの
毎日を繰り返しているのでしょう。

だけども、似たり寄ったりに見えて、
意識が少しずつでも変わっていけば、
現実も、少しずつ変わっていく。

勿論、意識がガラリと変われば、
一瞬にして、ガラリと現実を変える事も、
可能であると思いますが、
意識を一瞬でガラリと変える事は、
簡単なようで簡単ではないかもしれない。

心も意識も抵抗をすると思うからです。

だから、少しずつ変化させてい事の方が、
抵抗なく、少しずつ変わっていけるのだと思う。

意識こそが、現実を創っている要素である。
意識が同じなら、現実も、同じである。

今、自分や自分の周りが底辺の環境にあると
思えるならば、意識が低いのかもしれない。

だけど、意識が低い状態を体験したからこそ、
それを役立たせる部分も、また多いと思う。

そして、私は、思うのです。
世の中には、金持ちより貧乏人の方が多い。
だから、それは、魂レベルでは、
体験してみたい事であったのかもしれないと。

また、金持ちより貧乏人の方が、
色んな事を見て学ぶ機会が、
もしかしたら、多いのかもしれない。

勿論、ずっとその状態を体験していると、それが、
当たり前のようになってしまう部分もあると思いますが、
そこからの、浮上と言いますか、脱却と言いますか、
そのような事を体験したいが為に、そのような環境に、
身を置くと言う事は、多いような気がするのですよね。

マネーの虎に出演されていた、堀之内九一郎さんは、
ホームレスから、あれだけ有名な人になられました。
生活倉庫は、倒産したらしいですが、いい経験されてると思います。

マネーの虎に出演されていた、南原さんも、
一時は、ホームレスになったそうですが、今は、復活されています。

やはり、自分が思っている事と、
魂が体験したい事に、多少のズレは、あると思います。
そのズレを修正していくのが、意識の変革であると思う。
どうズレているのかは、現実を通してしか、
分からないのかもしれない。意識の結果が現実。

だから、現実を見て、また意識の見直し。
勿論、世の中、お金がすべてではないし、
お金以外の学びも多いと思います。
何が正しくて、何が間違っているかも、
私達の価値観でしかない。

だけど、紛れもなく意識を通して、
自分の現実を見ている。
意識の反映が現実。
意識を変えなければ、何も変わらない。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.