どうでもいいこと マインド

お金を呼ぶ方法

投稿日:

思考が先で、現実が後。
お金も、喜びが先で、現実が後。

自分が楽しく喜びいっぱいの状態で、
過ごしていれば、お金が後からついてくる。

それこそ、ニートや無職で遊んでいたって、
本当の本当の本心から、喜びいっぱいで、
楽しんで過ごしていれば、お金が入ってきます。
遊びが仕事になったりします。

お金は、苦労しないと得れないと思ってるから、
お金が、簡単に入って来ない。
お金は、楽しい感情をたくさん出している人が好き。
だから、笑う門には、金銀財宝も来たるんです。

お金があるから、豊かになるのでは、ない。
豊かな心でいたから、それに見合ったお金が来たんです。

世の中に、お金に苦労している人が多いのは、
お金に対する認識や概念を間違えているからだと思う。

世の中を、よく見渡してください。
自分より才能も能力も、それほどないと思える人の中にも、
それなりの稼ぎを得ている人は、いませんか?
稼ぎとは、才能や能力や環境だけでは、ないんです。
自分自身が放っている感情などのエネルギーも関係しています。

さらに世の中を見渡してください。
私達は、働かないとお金を得られないと思っていますが、
働かなくても、お金が入って来る仕組みを作り、
遊んでいてもお金が入って来るようにしている人達もいます。

節約などをするのも、使えば、使うほど、
また入って来る事を深いマインドの部分で、
信じられないからです。だけど、節約が悪いわけでは、ない。
資源を大切に扱うのは、大事な事であると思います。
だけど、ケチなマインド状態が固定化してしまうと、
中々、お金が入る機会も逃してしまうと思います。

お金の勘定は、私の感情が、影響しています。
私のお金に対する感情によって、
私に入ったり出たりするお金が、勘定されます。

お金と言う存在が、好きな感情は、
楽しい感情や、いい気分、喜びの感情。
だから、これらの感情を発信する機会の多い人の元へ、
お金は、どんぶらこと流れていきます。

また、一時、大金を得ても、散々して、無一文になる人がいます。
それらの人に、共通しているのは、絶対とは、言いませんが、
人やお金に対する、感謝が足りていなかったと言う事だと思う。

喜びの感情も感謝も、当たり前のように習慣化が、
出来ている人の所へ、お金は、入り続けるのだと思います。

人間、一人一人が、歩く財布です。
お金に喜ばれる人であれば、
お金の方が、勝手に歩いてきて、
私の所に集まって来ます。

だから、欲しい、欲しい、足りない、足りない、
少ない、少ない、不安、不満、これらは、
全然、逆効果であると思います。

勿論、現実問題が、そうだから、それを考える事は、
仕方がないと思いますが、そこに目を向け過ぎず、
別の所に目を向けた方が、現実は、良くなっていったりします。

だから、そこに目を向けたり、考える事は、
仕方がないのですが、その割合を減らして、
自分が喜びや楽しみの感情をたくさん出せる事をやる。
不足の部分ではなく、別の楽しい事とか、感謝できる事に目を向ける。
一説では、お金は、感謝の総量だとも言われています。
だから、嘘でもいいから、思いつく限りの感謝をしていると、
湧き水のように湧き出てくることが、あるかもしれません。

お金には、人間の感情が乗りやすいらしい。
だから、お金は、自分の感情を感じている。
お金の勘定は、私の感情。

足りない、足りないの感情、それは、しっかり、
お金が受け取り、離れていきます。

だから、1円でも10円でも手元にお金があるなら、
今、有るお金に感謝。有難い。有難い。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, マインド

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.