世の中の事 芸能情報

貴乃花親方が告発状取り下げ?

更新日:

貴乃花親方の弟子である、
貴公俊(たかよしとし)さんが、
付け人の力士を暴行したと、
ニュースでありました。

私の勝手な推測ではありますが、
これは、告発を取り下げる為に、
仕組まれた罠であったとも考えられる。
いわゆる嵌められたと言うやつですか。

貴乃花親方の事を、例の一件で、
よく思っていない相撲関係者の人は、多いでしょう。
そのように仕組む輩がいても、不思議ではないと思いますし、
以前、貴乃花親方が、
「独占緊急特報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」
と言うTV番組に出演された際に、
相撲協会から告発を取り下げてくれと言うような圧力があったと
発言されていましたし、それを、
よく思わない相撲関係者の人はいたと思う。

あの一件があった後の、この一件って、
何か、出来すぎている気がするんですよね。

それとも、私の考えすぎでしょうか?
今まで、問題視されていなかった、
角界内部の暴力問題が今になって
出てきているだけなのでしょうか?

しかし、相撲は、格闘技ではないにしても、
ある程度の暴力沙汰って、昔からあったと思います。
昔、学校の先生が、生徒を殴るのが当たり前の時代があった。
それが、今だと、体罰と言われるようになる。
それに近いものがあるのかもしれません。

だけど、私の推測通り、仕組まれた事であったなら、
相撲協会側の思う壺になっている状態だと思う。

今回、騒動になった、貴公俊さんが、
何故、暴行をしたかと言えば、
取組前に、土俵に入るタイミングが遅れたらしい。
土俵に入るのが遅れたのは、付け人が遅れた為であったらしい。

そして、審判に注意され、後で、支度部屋で、
付け人を2、3発、殴ったとされています。

だけど、これぐらいの事は、
どこでもあるのではないか?と思います。
今は、どうだかしりませんが、
昔は、芸人の世界だって、
そのような類の話は聞きました。
職人の世界だってありました。

時の流れと言えば、それまでかもしれませんが、
前回の日馬富士の暴行事件の時と、
明らかに内容が違う。
それを同じ暴行事件のように騒ぎ立てるのは、
やっぱり、どうかな?と思う。

そして、付け人が悪いとされていますが、
付け人が遅れた理由について、もっと触れるべきだと思う。
付け人が遅れるように仕向けた何かが、あったのかもしれない。

暴行した理由や、貴乃花について、
あれこれ、言われていますが、
付け人が、何故、遅れて来たのかについて、
今のところは、全然、触れられていない。

付け人とは、身の世話をする弟子のような存在。
その付け人が、遅れてくるには、
それなりの事情があったように思います。

スポンサーリンク



-世の中の事, 芸能情報

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.