どうでもいいこと

船瀬俊介さんの話

更新日:

船瀬俊介さんと言えば、
陰謀論や医学の間違いなどを伝えている方です。

船瀬さんは、癌治療に使われている、
抗がん剤は、問題であると言っています。

癌は、昔から、ある病気です。
医学などが、これほど、発達したと思われる
現代も、何故、癌が、中々、治らないのか?

風邪を治すが如く、簡単に治せるようになっていても、
不思議ではないと思うのですが、
それほど、やっかいな病気なのでしょうか?

それも、あるには、あると思いますが、
その一方で、癌ビジネスと言われているモノがあります。
癌は、滅茶苦茶に儲かる市場でもあるらしい。

抗がん剤なども、原価が安く結構な利益になるらしい。
抗がん剤が、たくさん使われる事で、製薬会社が儲かる。
そんな現状があるらしい。

船瀬さんは、日本の癌の治療方法は、
間違っていると話されています。

抗がん剤は、猛烈な、発癌物質であるらしい。
だから、日本の抗がん剤の複数投与は、間違い。
抗がん剤を打てば打つほど体は、弱っていく。

日本の医療費は50兆円を超えているらしい。
世界では、1000兆円を超えているらしい。
そこで、金に目が眩む医療関係者がいても、不思議では、ない。

船瀬さんが、何らかの方法で、平均を調べたところ、
癌治療を受けた人の余命が、3年ぐらいであるのに対し、
癌治療を受けなかった人の余命は、12年6カ月であったらしい。

これが、なにより、今の癌治療が間違っている証拠であると思います。
がん検診なども受けない方が、いいらしい。
あれで見つかる癌は、間違いが多いらしい。

船瀬さんが言うには、癌の治療には、笑う事が一番いいらしい。
これは、村上和雄さんの話とも共通しています。
と言うか、同じ情報を共有しているのでしょう。
笑う事で、ナチュラルキラー細胞と言うモノが出来る。
この、ナチュラルキラー細胞は、癌細胞をやっつける。

波動医学


船瀬さんは、癌だけでなく、今のほとんどの医学は、
間違っていると言い、薬なども、
ほとんど意味がないと言っています。
それどころか、飲まない方がいいとさえ言っています。

自然治癒力で、治る病気が、たくさんある。

そして、今までの医療は、崩壊して、
これからは、波動医学の時代になると言っています。

船瀬さんの言う事が、すべて正しいとは思いませんが、
病院も無駄に薬を出しすぎなような気がしますし、
ドラッグストアが、あまりに、たくさん出来た。
それは、やっぱり、薬が儲かると言う証拠でもあるでしょう。

鬱病なども、セロトニンと鬱が関係していると言われ、
その、薬を出されていますが、海外では、既に、
それは、間違いだと分かっている。
だから、日本の精神医学は、少し遅れているらしい。
遅れているどころか、間違いだらけであるらしい。
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。

この、波動医学と言うものは、
今までの医学の間違いを正し、
今後、それなりに、世の中に、
普及してくるものではないかと思います。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.