ユーチューバー

ユーチューブだけで生活する事は、難しい?

投稿日:

大人気のユーチューバー。
小学生がなりたい職業ランキングには、
常に上位に入っているそうです。

だけど、動画投稿をやってみれば、
分かると思うのですが、中々、
登録者数も、再生回数も伸びない。

さらに、今は、規約変更などもあって、
登録者数が1000人を超えないと、
収益化すらも、出来なくなりました。
だから、以前より、新参者が、すぐに稼ぐ事は、
難しくなったと思います。

勿論、中には、元々、タレント性とか、
カリスマ性などを持っていて、
ユーチューブを始めて、すぐに人気者になる方もいますが、
そんなケースは、非常に稀であると思います。

だけど、やっぱり、やってみなければ、分からない事でもあります。

ヒカキンさんなんか、日本のトップで、
めちゃくちゃ有名で、めちゃくちゃ稼いでいますが、
動画を拝見しても、それほど面白いとは、思いません。

勿論、ヒカキンさんは、大人目線ではなく、
子供目線の動画を作っていると言う事情もあるでしょう。

今、想像以上に多くの方が動画投稿されていると思います。
だけど、多くの方は、ほとんど稼げていないと言う現状があります。
それでも、続けていると、少しづつ登録者数や再生回数が伸びていくようです。

だから、特別な何かを持っているわけでなければ、
地道にコツコツと動画投稿。継続は、力なりであると思います。

そして、また、ユーチューブだけの収入に依存するのではなく、
他のビジネスの為に、ユーチューブを活用して、稼ぐと言う方法を
取っている方も、結構いらっしゃるようです。

例えば、ユーチューブ動画で、
会社やお店などの宣伝をする事も出来ます。

ユーチューブだけで、
生活するには?

ユーチューブだけで生活する稼ぎを得るには、
一説では、チャンネル登録者数が5万人必要だと言われています。

1万人とかでも、それなりに稼いでいる人もいるようですが、
5万人なら、ほぼ、ほぼ、収入も安定するのでしょう。

それでも、個人差があるし、今は、再生回数ではなく、
動画の質や視聴時間などが重要視されているようです。

だから、動画の質や視聴時間が長い人は、
チャンネル登録者数が、全然、少なくても、
それなりの収益を稼ぎ出している人もいるようです。

特に今は、モラルに反する事に厳しくなっているので、
意味のない動画を毎日投稿するより、
意味のある動画を週に一回でも、月に一回でも、
継続して、投稿する方がいいのかもしれない。

でも、人気のあるユーチューバーの方に言わせると、
会社を経営したりで稼ぐより、ユーチューブで稼ぐ事の方が、
遥かに楽で、簡単であるらしい。

しかし、従来より参入の壁が厚い。
ぬりかべが立っているようなもの。
そこで、上位に行くと言うのは、かなり大変な事であると思います。

だけども、動画投稿事態は、非常に簡単に始めれるので、
あれこれ、考えるよりも、まずは、動画投稿して、
それから、考えるのが、いいような気がします。

スポンサーリンク



-ユーチューバー

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.