スピリチュアルな有名人  芸能情報

江原啓之さんの話

更新日:

今回は、あの江原啓之さんの話を
いくつか紹介したいと思います。

生まれ変わりの話

人間は、生まれ変わる。

魂は、何度も生まれ変わるけど、
魂の個性は、変わらない。

何故、生まれ変わるのか?
それは、魂の向上の為。

この世に生まれて、
何の苦労も悲しみも経験する事がなく、
ただ、ただ、楽しいだけであったら、
魂は、全然、成長しないんです。

デコボコの石が、上流から下流に転がる事で、
丸く綺麗になっていくような事かもしれません。

また、一旦、人間に生まれた魂は、
動物に生まれ変わるような事はない。

魂の進化の過程において、
人間から動物に戻るような事はない。

同じような人生を生きても、魂の行きつく先は違う。
不満や愚痴を言うだけで終わった人の魂は、低い階層に留まる。
人を愛する事を学んだ魂は、高い階層に行く。

死後、何者かによって裁かれる事もない。
だけど、自身のカルマによって、
自分の行いが自分に返ってくるようにしている。

カルマ(業)の法則

カルマは、自分で刈る。
この世は、自分で刈る間である。

マイナスのカルマの連鎖を断ち切るには、
プラスのカルマの上乗せをしていく。

そして、カルマは、自分に返って来るので、
それを、しっかり受け止める。それは試練。
自分の身に起きる事に、偶然は、ない。

騙す者は、騙され、憎む者は、憎まれ、盗む者は、盗まれる。

どんな事も、自分自身に起きる事は、カルマの集積。
それは、魂の集積におけるカルマの場合もある。
今世のカルマか、前世のカルマかは、それは、分からない。
今世に、まったく心当たりがない事であれば、
前世や、それ以前のカルマかもしれない。

波長の法則

波長とは、人間が放つ思いの念。想念とも言える。

波長とは、人格を現わす波長もある。
怒りや悲しみなどの感情の波長もある。
類は友を呼ぶと言うのも、同じ波長のものが引き付け合う。

心の波長が同じ者同士が寄り集まる。
だから、自分の波長が今、どんな状態かは?
自分の周囲を見渡してみれば分かる。

それが、よくないと感じるものであれば、
自分の心の波長を高めていく。

言葉と思いと行動で、心の波長を高める事が出来る。

インチキ霊能者や占い師の見分け方

物理的に何かをしなければならないと言うのは、大体、インチキ。
右に行け、左に行けと強制するような人も、インチキ。

強制しない。強要しない。

言葉

言葉は、使い方を間違えると、
核兵器よりも恐ろしい武器となる事がある。

そして、自分の機嫌は、自分で取る。
誰かに、機嫌を取ってもらうとか、
それを求めてばかりだと苦しくなる。

ネガティブな言葉は、
ネガティブな言葉を引き寄せる。

悪い事ばかり言って、
何ら解決策を示さない人も偽物でしょう。

辛いときこそ、楽しいとか、
ポジティブな言葉を自分自身で言ってみた方がいい。

そして、相談した事で、気分が明るい気持ちにならないのなら、
その占い師や霊能者は、偽物と思っていいでしょう。

魂の年齢

肉体の年齢の他に、魂の年齢がある。
親より、子供の方が、魂年齢が高い事がある。
親子と言えども、魂は、別。
この世だけの歳だけでは、判断できない事も多い。

占い師や霊能者であっても、魂レベルが低い人もいる。
だから、有名な先生だからって、その人の言っている事を、
すべて鵜呑みにしなくてもいい。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 芸能情報

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.