読書

「引き寄せ」の教科書

更新日:

「引き寄せ」の教科書
著者:奥平亜美衣

このジャンルでは、
超有名な、この本を読んでみました。
今は、ブックオフなどで、
わりと簡単に手にする事が出来ます。

しかし、著者の方は、1年で、
見違えるほど現実が変化したそうですが、
多くの方は、1年後、それほど、
変わらない現実を過ごしていると思います。

だから、深い部分まで、落とし込まないと、
引き寄せを実現させる事は、簡単ではないと思います。

著者の方も書かれていますが、
本を読んだだけでは、現実は、変わらない。
しかし、書いてあることを実行していけば、
現実が変わっていくのを体験するのに、
それほど長い時間は、かからないそうです。

ワクワクが次のワクワクを連れてくる

いい気分でいる事ほど、大切な事は、ない。

宇宙は、自分の波動を映し出す、巨大な鏡である。
現実は、自分の波動を正確に映し出す。

嫌な気分の時は、嫌な波動を発信しているし、
いい気分の時は、いい波動を発信している。

地球は、愛のエネルギーが満ちているのだけど、
自分の怒りとか、不安とか心配などの波動で、
自らの人生を複雑にしてしまっているようです。

頭の上にザルのような網状ものをイメージして、
いい気分、いい波動状態であれば、
すーっと、愛のエネルギーがいっぱい入ってくるけど、
そうでない波動の時には、
網から、愛のエネルギーが通過できない。

自分の波動によって、自分の現実を創っている。

引き寄せる為には、自分の望みを明確にさせる必要がある。
心の底から思っている事や信じている事は、実現する。
今より、少しだけでいいから、いい気分を感じる事。
自分の気分が今より、少しよくなると、
今より、少し気分のいい現実が体験できる。

思考が先で現実が後。
波動が先で現実が後。
現実は、後なんです。

不満が多いと、波動が下がるので、
その中でも、少しでも波動が上がる思考を選択する。
今の現状の中で、少しでも、いい気分になれる事を見つける。

お金や豊かさを引き寄せるには、
自分が、満たされているとか、
豊かであると感じる必要がある。

だから、今、置かれている環境の中で、
そのような事を見つけて感じる作業が必要。

別に不満な事があってもいい。
その中で、いい気分を感じる割合を増やす。

嫌な事ばかりを考えていたら、
嫌な事ばかりが現実的にも、起きる。
不満だらけであれば、不満な現実が、また展開する。

誰かを恨み続けていれば、
また、誰かを恨みたくなるような現実が始まるし、
感謝していれば、また感謝したくなるような現実が始まる。
自分が何を選択するか?です。

自分が出した波動が、自分に返ってくる。

いい気分でいれば、いるほど、
波動を高めれば、高めるほど、
望みが簡単に実現していく。

望んだモノは、すべて与えられている。
その事に自分が気づくだけ。感じるだけ。

自分の波動に合ったモノを引き寄せている。

自分の波動によって、自分の現実を創っているのだから、
自分の喜びを追及して、自分の波動を良くする。高める。
自分自身の喜びを追及すればするほど、周囲の為にもなる。

スポンサーリンク



-読書

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.