人間観察

人の悪口を言うのは、怠け者・・・

更新日:

人の悪口を言うのは、怠け者である。

人間だから時には、しょうがない事だと思いますが、
人の悪口が止まらない人は、もう病気です。
そして、怠け者の証拠でもあります。

悪口と言うのは、ああして欲しい、
こうして欲しいなどの裏返しでもある。

相手が、よほど問題のある人ならともかく、
そうでなければ、話し合いなどで解決できる事も多い。
そのような行動を怠っていたりする。

自分が動けば何とかなる事さえも、
悪口で済ませてしまう。
もう、そう言う癖がついてしまっている。

そして、悪口は、波動が低いし、
言っている本人の運勢も下がる。

そして、悪口を言い続けている人は、
自分で毒を吐き続けているようなもので、
毒を周囲に撒き散らかした結果として、
最終的には、自らが出した毒によって、やられる事になる。

だから、人の悪口を言い続ける人は、
怠け者でもあり、愚か者でもある。

悪口を言い続けている地点で、
その人は、悪人である。

by カエレバ

犯罪とか、それらの事には、
無関係であっても、悪人である。
悪口と言う罪を犯し続けている。

そして、周囲にそのような人がいる場合は、
出来る限り、仲良くしたりしないこと。
なるべく、距離を置く事。

悪口が多い人は、問題である。

思考の癖と、口癖になっているので、
何か大きな、きっかけがあるまでは、治らないでしょう。

そして、自分が言わなくても、
避けれれない環境で、周りに、
そのような人がいる事もあると思います。

そのような場合は、軽く聞き流し、
なるべく悪口に参加しないこと。便乗しないこと。

悪口ばかり言っている人は、悪口と言う病人です。

美輪明宏さんの話

悪口ばかり言っている人は、見た目が、どんなに、
綺麗な顔をしていても、オシャレな格好をしていても、
オーラが汚れている。そのオーラは、
黒くて、ドブ臭くて、汚いものだそうです。
そして、その人は、そのオーラを纏っているので、
いつしか、その人の、周りには、
同類の似たような人しか、いなくなる。

悪口ばかり言う人は、魔界人なので、
なるべく近づかない方がいい。
大体、悪口を言う人は、人格的に、
最低な魂を持っている。

斎藤一人さんの話

周りに悪口を言う人がいても、
自分は、言わない事。

悪口には、悪口の波動がある。
それで同じ波動の人が集まる。
そこからは、そっと逃げる事が必要。

人の悪口を平気で言えるような人の相手をしないこと。
そのような人の傍にいる事は、危険である。

そのような人は、まず治らないので、見抜いて離れる。
だから見抜く目。眼力を鍛える事も、必要です。

だから、やっぱり、悪口を言う癖がある人は、
ろくな者では、ないと言う事ですね。
そして、悪口の張本人も、
自分で悪魔、悪霊を召喚してしまっている。

悪口や文句ばかりを言っている人は、
自分自身が劣等感の塊である。
だから、その劣等感をなくさない限り、
永久にその人は、そのままです。

関連記事
悪口と言う病気
毒を持った人には、毒で制する

スポンサーリンク



-人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.