思考の治療

現実は、〇〇の反映である?

更新日:

絶対とは、言いませんが、
現実は、脳の反映だとか、
心の反映だとか、思考の反映であると言われています。
一部の科学では、そのような事も認められているそうです。

現実は、私の心か脳か、あるいは、すべてなのか知りませんが、
私の、思いやら、感情やらの反映であるらしい。

そして、それらが、事実だとしても、
無意識や潜在意識など、自分自身で、
気づいていない部分も現れているでしょうから、
納得がいなかない現実が、現れたりもするのでしょう。

だから、現実は、〇〇の反映。
この、〇〇の中には、思考でも、心でも、脳でも、
どれでも、当てはまるのだと思います。

今回は、脳としましょうか。
現実は、脳の反映です。

自分の脳内が、
心地良いモノであれば、
現実も、より良いモノとなる。

パソコンのプログラムと一緒で、
脳内の電気信号を変換して、
現実と言うスクリーンに、
映し出されている。

頭の中は、色んなプログラム言語で、
いっぱいなのかもしれない。

そして、私が、知らず知らずのうちに、
エネルギーを注いだ、プログラムが、
実行されているのかもしれない。

でも、プログラム言語と言っても、
頭の中のプログラムは、
JAVAやCなどのような専門知識が、
いるものではないと思う。

言葉や思考が、プログラムだと思う。

それに、感情が乗ったりして、
現実と言う結果に現れていると思います。

しかし、思考を変えれば、現実が変わる。
これって、言葉で言えば簡単ですが、
変わらないから、現実も、変わらないのでしょう。

先入観やら、観念やら、
色んなモノが絡み合っているので、
私が現実を創り上げていると言う事が、
中々、腑に落ちなかったりします。

やっぱり、私が自分で創っているのなら、
もっと、いいモノに、なっているはずだ、
などの思いがあったりします。

だけど、脳内プログラムが、
現実化しているのであれば、
私のプログラムの作り方が下手なのでしょう。

そして、上手いプログラムと言うか、
簡単なプログラムは、自分の、心の満足度だと思う。

引き寄せなんかでも、よく言われる事ですが、
自分で、自分を満たすと言う事。

すべてが満たされて幸せだと言うプログラムを
作っておけば、それが現実に反映する。

作り方は、すべてが、
満たされた感情に先になると言う事。

先に自分で作ったものがプログラム。
だけど、自分が作ったプログラムは、
現実に反映されるまで分からなかったりします。

だから、アファメーションやら、
呼吸法などで、脳波を変えるモノなどが、
流行ったりもするのでしょう。
そして、こっちの方が、簡単そうでもあります。

思考が変われば人生が変わるとは、言いますが、
思考を変えるより、言葉を変える方が、
はるかに、簡単ですからね。

そして、頭の中で動いている、
プログラムも恐らく、色んな言葉で、
いっぱいなのでしょう。

だから、ホ・オポノポノのようなものが、
それなりに効果を発揮したりする事があるのだと思います。

なにもしてないと、人間の頭の中は、
ネガティブの言葉の方が多くなりがちであるらしいので、
脳内のネガティブキーワードを、意図的に、
ポジティブキーワードに変換する作業が、
必要なのかもしれないですね。

スポンサーリンク



-思考の治療

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.