スピリチュアルな危険

スピリチュアルな低次元世界を学ぶ

投稿日:

天国があれば、地獄もある。

しかし、天国を知るには、
反対世界である地獄を知っていなければ、
分からなかったかもしれない。

善があれば、悪がある。
善しかなければ、悪が、
どんなモノかも分からなかったかもしれない。

喜びがあれば、怒りがある。
喜びしかなければ、怒りの感情さえ、
分からなかったかもしれない。

だから、対極的なモノを見たり経験したりで、
学んでいく事もあるのだと思います。

スピリチュアルな世界においても、
色んな情報が溢れ出ています。

近年は、そのような事に興味を持つ人も多いです。

だけど、何が正しくて、何が間違っているか。
それは、ちょっと分かりづらくもあります。

だから、低次元的な、スピリチュアルが、
どんなモノかを知って、学ぶ。
そっちの道に行きそうになった時に、
自分自身で、気づける為に、低次元の
世界を知っておく必要もあると思います。

人間界においても、
詐欺師などは、
最初は、いい感じで
近づいてきて騙したりします。

スピリチュアルな世界でも、
いかにも、いい事を言って、素晴らしいと思わせ、
その道に引きずり込んだりします。
引きずり込むと言うよりは、導かれたと言う、
勘違いによる引きずり込み方をしていたりもします。

だから、自分自身が、低次元だと思う、
スピリチュアルを、まず、学ぶ事が必要だと思う。
自分自身で、ある程度、審神者できる事が必要だと思う。

そうでないと、自分が信じたモノが、
低次元なモノかもしれず、
そこにズルズル足を踏み入れるのは、
カルマの積み重ねであり、無駄な時間でもある。

悪魔と言う存在も、バカではない。
最初から、悪魔と言う正体をあからさまにはしていない。
最初は、素晴らしいモノだと思わせる
罠をいっぱい用意していたりする。

子供にオモチャやアメ玉で釣って、
誘拐するような罠を仕掛けていたりする。

このような事が、
スピリチュアルな世界の、
危険であるとも思います。

そして、また、やっかいなのは、
情報を発信している方も、
自分が正しいと思って、間違ってるとは、
思っていない。むしろ、素晴らしい事を、
やっていると、やっている本人が思っている。

そして、また、何が正しくて、
何が間違っているか、
非常に判断が、難しい事もある。

某宗教団体だって、騒ぎになる前には、
彼の超能力に、あやかりたいと
多数の人が押し寄せました。

今は、有名無名を問わず、
スピリチュアルな活動をする人や、
情報を発信する人も、
たくさん出てきました。

だから、本当に自分自身で、
見極める事が必要です。
それには、低次元の世界を知っている事が、
役立ってくると思います。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな危険

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.