スピリチュアルな有名人 

天才発明家!政木和三(まさき かずみ)

更新日:

政木和三さんを知っていますか?

スピリチュアルな事に興味がある人であれば、
知っている方も多いと思いますが、
故・政木和三さんと言う方がいます。

数多くの特許を無償で提供した人です。
有名な発明には、エレキギターや、
うそ発見器などがあります。

色んな発明をされましたが、
特許料は、放棄されていました。

発明を無償で提供されていた方なので、
今でも語り継がれているのでしょう。
特許料をすべて貰っていたら、
何千億円の収入になっていたと言わています。

世の中は、稼ぎの多い人を評価する傾向もあるので、
これだけの実績を残された人が、世の中の
多くの人には、名前も、知られていなかったりします。

ちゃんとお金を貰っていたら、
今頃、エジソンぐらい知名度があったかもしれません。

政木ワールド

政木和三さんの話によりますと、
脳波をシータ波にするには、呼吸が大事だそうです。
長い時間かけて、息を吸い、止めて、
また、長い時間かけて、息を吐く。

その時間は、それぞれ7秒ぐらいかけて、吸って。
そして、7秒間止める。
そして、7秒間で吐く。
政木さんは、小学生の低学年時代、
これを毎日、1時間やっていたそうです。

高学年になると、一回の時間が伸びて、
20秒になったらしい。
吸って、止めて、吐く。
一呼吸、一分間。

それを繰り返していると、
脳波が、シータ波になるらしい。

しかし、これを中々、
実行できる人が少ないことも分かっていて、
脳波をシータ波に導く為の装置を発明して、
販売された事もありました。

今は、類似品しか手に入らなかったような気がします。
他にも、政木和三さんの発明された、
神経波磁力線発生器と言う商品を使い、
癌が治ったなどのケースもあったようです。
これも、今は、販売中止になっていたと思います。
それが、真実か、どうかは、分かりませんが、
政木和三さんの色んな情報を知ることで、
恐らく、事実だったのではないかと思います。
そして、同時に、本当効果があるから、
薬などで儲けている人達からは、
よく思われないと言う事情もあったらしい。

シータ波の話に戻りますが、
シータ波になりさえすれば、
勝手に、アイデアが湧き出てくるそうです。
だから、やる事は、シータ波になって、
待っているだけであるそうです。

待っていれば、勝手に向こうからやって来る。
それが、シータ波の領域であるらしい。

勿論、こちらに、ある程度の情報や知識があるから、
それが、やって来ると言えるような気もします。

呼吸法に関しては、私達は、やってみても、
一時的になものになってしまうような気がしますので、
ゆったりとした呼吸を心掛けるだけで十分であると思います。

イライラしたり怒っている時は、
呼吸が短くなっていると思います。
だから、常日頃から、ゆったりとした
呼吸を心掛けると言う事も、
中々、難しい事であるかもしれません。

ヨガでも、右脳開発でも、呼吸法が存在する。
だから、呼吸と言うモノは、意識や脳波を
変える為に、必要なモノであると思います。

政木さんが無償で特許を提供したのは、
我欲があると良い発明が、
生まれないとの理由もあったそうです。

確かに、政木さんが、
お金儲けの為だけにやっていたのであれば、
あれほど、役立つ発明を次々に、
思いつかなかったであろうと思います。

お金を追う者には、中々、
お金が入らず、お金を追わない者には、入る。
そのような宇宙の真理に見合った事をやっていたから、
そうなったとも言えます。

政木さん自身も、お金なんか、
いくらでも、入ってくるから、
欲しいとも思わないと言っていたそうです。

小林正観さんの本にも書かれてありましたが、
釣りをまったくやった事がない政木さんが、
釣りに行った際に、釣り名人でも敵わないほど、
大漁の魚が釣れたそうです。
それは、魚の方が、喜ばれる存在である、
政木さんに釣られたくて、
寄ってきたからだとも言えるそうです。

そして、正観さんと政木さんに共通する教えは、
執着を手放していくと言うこと。
我欲、こだわり、などを手放していく。
自我がなくなっていくと、流れがスムーズになる。
我欲をなくしていくと、頭の働きが、
10倍、20倍になるらしい。

政木さんの話によると、無欲になって、
シータ波になれば、奇跡は、意図も簡単に起きるそうです。

シータ波になると、肉体の中にいる、
生命体(恐らく魂の事だと思います。)の
声が聞こえるようになるそうです。

そして、その声が聞こえるようになると、
世の中には、偶然が存在していない事も分かる。
すべてが、必然的に、起きていると分かるそうです。

偶然と言うモノは、一つもないらしい。
因果応報の法則が、しっかりと働いていて、
前世やらの云々が、関係しているらしい。
何百年後かに、必然的に、起きている事がある。
魂は、何百年前の顔見知りを覚えているらしい。
そして、今世で、必然的に、顔を合わせる。

政木さんは、脳波をシータ波にする事で、
習った事がないピアノが勝手に弾けたり、
観音様が出現したり、色々、
不思議な事を体験しているそうです。

欲望に捉われている間は、脳波が、
ベータ波などの領域であるそうで、
中々、思い通りにならないらしい。

また、心配したりする事も、
体の中にマイナスのエネルギーで、
いっぱいになるので、
あまり、よくないらしい。
だから、何でも、物事は、
良い方向に思った方が、いいらしい。

シータ波の状態にすると、
発明が閃きやすくなったそうです。

これは、右脳教育の権威、七田眞さんも、
同じような事を言っていたと思います。

ミュージシャンなどの方でも、
例えば、ミスチルの桜井さんなどは、作曲に関して、
一瞬で曲が空から降ってくるような事を言っていました。
それも、シータ波の状態であるから可能なのでしょう。
ミスチル桜井さんのインスピレーション

会社経営などでも、利益を優先するより、
お客様の喜びを優先した方が、結果が出やすい。

政木さんは、フーチやゴルフの名人でもあり、
あの、アントニオ猪木さんとも、
前世からの深い縁で、今世でも、
交流があったそうです。

本も、たくさん出されていましたが、
今は、希少価値が高くなり、
アマゾンなどで一冊数千円以上の
値がつけられている事が多いです。

スピリチュアルな有名人一覧

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.