ビジネス

読書は必要なのか?

投稿日:

読書は、必要か?
世の中の多くの経営者は、
読書家であると言われています。

確かに、そのような人は、多いと思う。
しかし、その一方で、まったくもって、
本を読まない経営者も、それなりにいる。

あの、斎藤一人さんも、
経営とは、センスと才能だから、
読書が、必ずしも、必要なわけではない。
本を読まない経営者も、たくさんいると、
おっしゃっています。

その一方で、本も読まずに、
乗り越えられる時代ではないとも、
おっしゃっています。

だから、ケースバイケースなのでしょう。

世の中を見ても、読書家だけど、
貧乏な人も、たくさんいます。

世の中には、本の一冊も読んだ事もない、成功者もいると思う。
プロ野球のイチロー選手も、何かのインタビューで、
読書は、ほとんどしないと発言されていました。

職人の世界なども、本を読んだ事がなくても、
親方になった人が、結構いらっしゃいます。
技術や手に職を身に付けると言った事においては、
知識量よりも実際にやってみた行動量が物を言うと思います。

だから、業種にもよるかもしれませんが、
センスと才能がある人は、
本を読まなくても大丈夫で、
センスと才能がない人は、
本を読んで学ぶと言う事が必要なのかもしれない。

そして、いくら本を読んでも、
行動をしなければ、本を読んだだけで終わっている。

行動量が多ければ、多いほど、
失敗も多いかもしれないけど、
失敗したら、したで、また、改良していく。

斎藤一人さんの話に戻りますが、
行動していくと、知恵が生まれるそうです。

だから、本を読まなくても行動量が多い人は、
成功しやすいのかもしれない。

だけど、本を読んで行動量も多い人の方が、
人格者が多いような気がします。

私の個人的意見ですが、本を読まない経営者は、
怒りっぽい人が多いと言う傾向があるような気がします。

だから、本を読んだ方がいいか、どうかは、
結局は、本人にしか分からない事であるとも思う。

本を読んで現実に活かせるならいいのですが、
活かせていないのであれば、それは、無駄知識に、なってしまう。
それでも、いつ何処で何が役に立つか、分かりませんので、
まったく持って無駄と言う事は、ないと思いますが、
本を読んだだけで終わっているのであれば、
しばらく本を読む事を辞めてみて、
(同時進行でもできると思いますけど。。。)
色んな事を、実際に、やってみる事も大事なのかもしれない。

知識の積み重ねより、行動の積み重ねの方が、
目に見えた結果が出やすいと思います。

勿論、知識の積み重ねも大事には、大事だと思いますが、
それだけでは、やっぱり、ダメなんですよね。
それだけだと知ったつもりで、何もやっていない。

だから、読書は、必要と言えば必要だし、
必要ないと言えば、必要ないのだと思います。

ただ、私は、私の好きな人達が、
読書家の人が多いので、
私には、読書は、必要な事であると思っています。

スポンサーリンク



-ビジネス

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.