スピリチュアル

日月神示について思う事

更新日:

rkarkowski / Pixabay

岡本天明さんと言う画家の方が、
自動書記によって書かれたと言われている、
日月神示ですが、なにもかも3分の1になると言う
恐ろしい発言もされていたりします。

色んな人が訳しているようですが、
正確に訳しているかどうかと言えば、
それも、分かりません。

日月神示は、高級神霊よる神示と言われていますが、
高級神霊の方が、そんな人を脅すような事を言うかな?
と言う疑問は、残ります。

でも、それは、悪が一掃されると言う事だと思う。
現実的に、闇の存在と呼ばれている人達が、排除され、
心の中が悪でいっぱいの人達が、大掃除される。
だから、自分の心や魂を、
綺麗にしておきなさないよと言う警告でもあると思います。

そして、今は、陰謀論など、世の中の裏側的な事が、
明るみに出だしてきていますし、本当に、
時代の建て替えが行われていると思う。

三千世界の大掃除とは、
心と魂の大掃除。

私の思考の中も大掃除。

綺麗に洗われた者は、救われると思う。
それが生きている間に救われるか、
死後に、救われるかは、分かりませんが、
しっかり、洗われた者は、必ず救われると思います。

また、三千世界とは、人間界だけでなく、
幽界などにいる魑魅魍魎も、一掃されるのだと思う。

家の中でも、掃除をすれば、ゴミが出る。
三千世界の大掃除にもゴミが出る。
そのゴミが、私達には、
悪い出来事のように思えたりもする。
だけど、大掃除をしていれば、
ゴミが出るのは、当たり前。

だから、悪い事さえも、
実は、良い事であったりすると思う。

闇がどんどん、排除され、
地球が、どんどん浄化されている。

だけど、心や魂や思考が、
穢れていれば、穢れているほど、
苦しめられる出来事が、
いっぱい出てくるかもしれない。

だから、本当に自分自身で、
掃除をしなければならない時期だと思う。

そして、本当に、世の中が、綺麗にならなければ、
降りて来られない神もいるのだと思う。

私達は、犯罪を犯していなくても、
やっぱり、罪は、抱えていると思う。

知らず知らずのうちに、色んな罪を
背負ってきていると思う。
誰にも迷惑をかけずにと言う事は、
生きている限り、あり得ない事だとも思う。

誰かの悪口を言ったり、思ったり、
人様に、お世話になっておきながら、
恩を感じていなかったり、忘れていたり。

それらのモノが神には、見えるのでしょう。

だから、その事に気づき、自己反省をする事も、
掃除の一つであると思います。
誰かに何とかしてもらうと言う、
他力本願だけの考え方では、
掃除は、出来ないと思う。自分自身で洗う。

人に対する感謝が足りない人ほど、
人の悪口が止まらず、
言動や行動がおかしかったりする。

例えば、引きこもりでも、ニートでも、
それなりに、その環境に感謝していればいい。

だけど、働きもせず、文句ばかり垂れている。
家族に暴力を振るう。暴言が止まらない。

誰のお蔭で、雨風凌げて、ご飯を食べられているか、
その事に、まったく感謝をしていない人達がいる。
それらの人は、本当に、一掃されるでしょう。
引きこもりやニートの人に限らず、
感謝の心を、まったく持っていない人は、
本当に、洗い流されると思います。

日月神示は、魂を含めた地上の、大掃除。
穢れたままでは、洗い流されてしまう。

洗い流されてしまう、その前に、自分自身で洗っておく。
そうしたら、大掃除された後の素晴らしい世界を、
眺める事が、出来ると思います。

私も、その景色を眺める前に、
洗い流されないように気を付けたいと思います。

三千世界の大掃除は、悪い事ではない。
世の中を綺麗に洗濯する為に必要な事だと思う。

何が洗われるかと言えば、自分の心でしょうね。
心についている泥が洗い流される。
その泥を見て、幻滅する事もあるかもしれませんが、
それは、今日までに、自分自身がつけてきた泥である。

自分の中にある未浄化の闇の掃除も、
三千世界の大掃除に含まれていると思います。

日月神示の話と、地球の二極化の話を考慮して、
これからは、まだまだ、天地異変が起きる。
そして、天国と地獄の二極化が露骨になる。

関連記事
世にも恐ろしい三千世界の大掃除・・・

スポンサーリンク



-スピリチュアル

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.