貧困問題

ホームレス問題・・・

更新日:

今は、行政なども動き出しているので、
昔ほど、ホームレスに無頓着と言う事は、
なくなったと思います。

貧困問題も、解決しないとならない
問題の一つだと思いますが、

非常に残念な事では、ありますが、
貧困者の中には、全体の中の一部ではありますが、
おかしな人も、混じっていたりします。

例えば、マック難民と言われる人達は、
コーヒー1杯で、
一晩を店内で過ごすと言った事をしています。

別に、それ事態は、事情があって、
している事だから、他の人に迷惑さえ
かけなければいいと思いますが、
明らかに店員に文句を言い、
周囲にも迷惑をかける人が、
一部の人達ですが、存在しています。

コーヒー1杯で長居をさせてもらっているのに、
自分は、客だと大威張りしていたりする。
だから、店員さんも、本当に大変だと思う。

生活保護の問題に関しても、
生活保護のお金で、ギャンブルをし、
酒を飲み、朝から酔っぱらって、
喧嘩をしていたりする。
そんな人も、一部ですが、存在している。

過去に何度も問題を起こして、
生活保護を、その度に打ち切られた人もいる。

貧困者であっても、人様に、迷惑を
かけていない人達は、
どんどん助けてあげればいいと思う。

だけど、迷惑をかけ続ける貧困者。
それは、また、生活保護とは、
別の方法で支援した方がいいとも思います。

そんな奴は支援するべきじゃないと言う
意見もあると思いますが、そのような方を
放置しておくと、一般人の方に絡んだり、
危害を加えたり、それは、それで、
後々、問題になったりする事もあります。

ドヤ街も、昔と比べたら、
随分、綺麗になったと思いますが、
どうしようもない人も、相変わらずいる。

また、生活保護の問題に関してですが、
身内に連絡が行く事を嫌がり、
保護を申請しない人達がいる。

汚い身なりで、歩ていれば、
見ている方にも嫌悪感が生じるし、
衛生面の観点から言っても、
あまり、よくないと思う。

だから、身内に連絡が行かない方法で、
保護を受けさせるとか、あるいは、
別の方法で、そのような人達を
保護する事も必要であると思う。

そして、安すぎる場所と言うのは、
それなりに、みんなの役に立っていますが、
問題のある貧困者の方と出会う確率も上がるんですよね。

特に夜は、マック、ファミレス、ネットカフェ、
色んな所を拠点としている貧困層の方々がいる。

だけど、問題のある貧困者の方と関わると、
急にキレ出したり、
ろくな事に、ならなったりします。

ただ、問題のある人か、ない人か、
パッと見ただけでは、分からない事もある。

だから、夜には、安い場所。
貧困者が、たくさんいるような場所には、
なるべくは、近づかない方が身の為だとも思います。

自分が仲間と一緒の時ならまだいいですが、
自分一人の時と言うのは、男も女も、
それなりに気を付けた方がいいと思う。

一人の時には、安すぎる場所は、
敬遠しておいた方がいいかもしれません。

貧困者の方も、助けてあげなければと思いますが、
本当の危険人物もいます。

私も、ドヤ街のホームレスの人とも、結構、関わった事もありますが、
大体の人は、何の問題もない人達ですが、
ごくごく一部のあり得ないほど、おかしい人も、
やっぱり、いるわけです。関わると本当に、
自分自身の身の危険になる事もありますし、
そうなってからでは、遅いので、やっぱり、
それらの方の対応は、専門家の方達がいるので、
その人達に、任せておいた方が無難であると思います。

だけど、支援したいと言う人は、
例えば、NPO団体などに募金するとか、
その人達と一緒に活動するとか、
ある程度の安全策がある中で、
やった方がいいと思います。

そして、また、現状、ネットカフェなどに
寝泊りしているホームレスの方は、
役所やNPOなど、今は、相談機関も増えています。
昔のように、投げやりな対応をしたりすると言う事も、
だいぶ減ってきているようです。

中には、怪しい所もあったりしますが、
ハローワークでも、今は、住居相談の
コーナーを設けていたと思います。

だから、何処にも相談していない方は、
まずは、相談しに行って欲しいと思います。

スポンサーリンク



-貧困問題

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.