スピリチュアル

イヤシロチとは・・・

更新日:

今回は、知っている人は、知っている、
イヤシロチとケガレチの話をしたいと思います。

イヤシロチとは、癒しの地。
弥盛地(イヤシロチ)

ケガレチとは、穢れた地。
気枯地(ケガレチ)と言う字を書きます。
文字通り、気が枯れているのだと思います。

ただ、ケガレチであっても、
埋炭などの方法で、イヤシロチに変える事が出来ます。

基本は、穴を掘って、炭を埋めるのですが、
最近だと、ワンルームなど、穴を掘れない場所も、
イヤシロチにする方法として、部屋の四隅に、
炭を置くと言う方法もあるそうです。

それでも、やっぱり、
土地に穴を掘って埋めた方が、
効果は、高いような気がします。

一説では、縄文時代の竪穴式住居は、
イヤシロチにする為の作りだったのではないか?
とも言われていたりします。

埋炭の材料も、木炭であったり、竹炭であったり、色々です。
私の知り合いの方も、イヤシロチに関する仕事をやっていますが、
今、全国に出張に行っているようですね。

お店などをやっている方からの依頼が多いそうですが、
埋炭した後は、お客が増えたとか、お客の質が良くなったとか、
目に見えて、効果が表れるような事が多いそうです。

やっぱり、土地の影響による、トラブルと言うのは、
それなりに、あるそうで、例えば、霊能者の方が、
何の変哲もない、土地を見ても、良い場所か、悪い場所か、
大体、すぐに分かるそうです。
考えてみれば、土地と言うのは、
人間よりも、樹齢何百年の木よりも、
古い歴史を持っていたりする。

だから、今日に至るまでの
色んな影響を受けてきていると思うし、
色んな人の思いが落ちていたりもするとも思う。

一部で言われているように、ケガレチは、
色んなトラブルを誘発してしまう可能性も否めない。
それはなくても、土地は、家を支える土台。
その土地に住んでいる人間も、
大なり小なりの、影響は、受けているでしょう。

その土地を浄化する作業がイヤシロチ化だと思う。

今、人気がある、パワースポットなども、
大概の場所は、イヤシロチなのでしょう。
だから、人は、その場所へ癒されに行く。

私は、最初、イヤシロチの事は、
船井幸雄さんの本で知りましたが、
元々は、楢崎皐月(ならざきさつき)さんと言う科学者の方が、
発見したものであるそうです。
船井幸雄さん自身も、イヤシロチとケガレチについて、
40年以上、研究されたそうです。

船井幸雄さんと言えば、経営コンサルタントとして、
会社や人間を数多く見てきた人です。
その人が、土地の影響を気にしていたと言う事は、
人と土地の関係は、間違いなく、あると言う
証拠でもあると思います。

木にも、土地にも思いがあるのかもしれないし、
私達は、木や植物は、普通に生きていると思っているのに、
土地に関しては、あまり生きているとは、
感じていない部分があるような気がします。

でも、土地って、体を支える最も大切な場所ですよね。
地面がなければ、私達は、歩く事さえ出来ないわけで、
そこにもっと、思いを寄せていても、いいのかもしれません。

あるいは、コンクリートで道路などにしてしまって、
息が出来なくなってしまった土地のお怒りなども、
もしかしたら、あるのかもしれません。

道路では、そのような話は、あまり聞きませんが、
井戸や池を埋めてしまった祟りと言う事を、
古い世代の人は、よく言っていたように思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すこやか ポットgold 大
価格:64800円(税込、送料無料) (2018/4/15時点)

スポンサーリンク



-スピリチュアル

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.