マインド

楽をする事は、悪か善か?

投稿日:

楽をすると言うと、
悪い事のように思われることがありますが、
必ずしも、そうでは、ないと思います。

確かに、みんなが汗水働いている中、
一人だけ、サボっているとか、
自分の利益だけの為に人を騙したり、欺いたり、
苦しめたりするのは、間違いだと思うし悪だと思う。

だけども、そういう悪い事でなくて、
いい意味での楽の仕方と言うモノがあると思います。

世の中は、人を楽にする為に、生まれたモノが、
たくさんあります。例えば、自動車やバスや電車飛行機。
これらのモノがなかったら、未だに人間は、
馬や牛、あるいは、歩いてとかで、長距離を
移動しなければ、なりません。

仕事や暮らしに関しても、人間を楽にする為に、
生まれたモノが、たくさんあると思います。

例えば、工事現場で使っているユンボやレッカー車。
はつり機や電動工具。工場で使っているベルトコンベアや
その他、諸々の機械。それらが、なかったら、時間が、
かかりすぎるし、大量生産などは、不可能に等しい。
工事現場の作業員も、今より、もっと大変であったでしょう。

パソコンなどがなかったら、パソコンを使った仕事もないし、
今ほど、暮らしが便利になって、いなかったでしょう。
昔は、辞書を使わないと分からなかった事が、
今は、検索で調べられるので、手間もかからず、
スピードもアップしています。

他にも主婦の方が、主婦の面倒な手間を楽にする為に、
発明した特許製品などが、たくさんあるそうです。

世の中には、人間の暮らしを楽にする為に、
生まれた物が、たくさんあります。

AIなども、最終的には、
人間の暮らしを楽にする為に、
かなり役立つモノになる事でしょう。

そもそも、働くとは、傍が楽になる事。
傍を楽させてあげる事でもあるそうです。
一人のアイデアや働きで、周りの人達を楽にする為に、
人は、働いているとも言えます。
傍を楽にするのであれば、本来、働くとは、
傍楽と言う字を使った方が的を得ているかもしれません。

傍を楽にするとは、作業などを
効率化する事も含まれていると思います。

例えば、今の2倍働けば、何とかなる事も、
10倍、20倍となったら、
同じやり方では、中々、無理だと思います。
だから、作業を楽にして、
効率化していく必要がある。

だから、世の中には、色んな道具が、
満ち溢れているのでしょう。

そして、楽をさせる。楽と言う字は、
楽しいと言う字と同じです。
楽しいから、楽でもあると思う。

働くとは、傍を楽にして、
さらに、楽しいモノである事が、
本来の働く姿なのかもしれません。

楽しい方が、アイデアなども、
生まれやすいそうです。

だから、いい意味での楽は、
どんどんした方がいいとさえ思います。

スポンサーリンク



-マインド

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.