マインド

好きな事の見つけ方・・・

投稿日:

MabelAmber / Pixabay

よく、好きな事や得意な事をやれなんて話を
見たり聞いたりしますが、
好きな事や、得意な事がないから、
人生、楽しめないんじゃないかとも思います。
私も、自分自身が、本当に好きな事や得意な事が
何かは、分かりません。今も、探している最中です。

探し方としては、どんなささいな事でも、
好きか、嫌いかで、物事を見る。
それを、やりたいか、やりたくないか。
行きたいか、行きたくないか。
見たいか、見たくないか。
楽しいか、つまらないか。

感情も結構、大事な要素のようです。
楽しい感情が沸くことをやった方がいい。

周りに合わせたり、自分の価値観を抑えつけたりして、
生きて来たので、本来の自分、本当に自分がしたい事が、
分かりづらくなっているとも思います。

色んな刷り込みやら、洗脳教育やらを受けて、
私達は、育ってきてもいます。

ニュースも洗脳だし、学校教育も洗脳。
すべてが、すべてとは、言いませんが、
その要素があるので、思考が、
言われた事だけをやるロボット人間のように
なっているのかもしれません。

私は、本当は、どうしたいのだろう?
答えが出ないうちは、
それを何度も自分自身に問いかける。
そうすると、くらだらない事でも、
思いつくことがある。そうしたら、やってみる。

勿論、実現可能な事と、不可能な事。難しい事が
思い浮かぶので、割と簡単に手を出せる事からやっています。

好きな事と言うと意外と
難しく考える人も多いと思いますが、
好きな人だったらどうでしょうか?
細かく分析してから、好きって言うよりは、
もう、感覚とか直観とかで好きって、
なる事が多いのではないでしょうか?

好きな事も、情報量や体験量を増やして、
色々、やっている中で好きっと言う
感覚が沸いてくるモノかもしれません。
だから、好きな事が分からなければ、
自分の選択肢を、まず、
増やすと言う事だとも思います。

くだらないと思える事でも一歩を踏み出す。
くだらない事も積み重ねていけば、
階段を登っているようなモノで、
何らかの発見は、あると思います。

そして、本当に好きな事を見つけて、
それをやっている時には、
ロープウェイやら、新幹線やら、
飛行機のような乗り物に乗っているように、
スピードも加速すると思う。

それと同時に、好きな事を見つける
逆説的な、やり方もあります。
それは、嫌な事を辞めていくと言う方法です。

一番、辞めたい事から辞めていく。
とは言っても、いきなり会社を辞めたりすると、
それなりの問題が発生したりするでしょうから、
一番、辞めたい事は、すぐに辞められなかったりします。

だから、二番目、三番目に嫌な事から辞めていく。
例えば、嫌な人間関係。会っても会わなくても、
どうでもいいような関係の人。
人間関係の断捨離をしてみる。

日常生活で、やりたくもないのに、仕方がなくやっている事。
みんながやっているからと、ただ、合わせているだけの事。
それらの事を辞めれる範囲で辞めていく。

辞めたい事をすべて辞めて、
それでも、何もしたくないのであれば、
何もしたくないが今、一番、やりたい事。

私も、仕事もすべて辞めて、解放されましたが、
収入がなく不安で落ち着かず、結局、また仕事を
慌てて探したりと言う体験が何度もあります。
でも、何もしたくないとは言っても、
風呂に入りたいなぁとかは、普通に思うわけで、
それも、ささいな、やりたい事の一つだと思う。

飯も食わず、トイレにも行かず、
一歩も動かず、何もしたくないと言うわけではない。
日々、小さな、小さな、やりたい事が思い浮かぶ。
興味がある事や、好きな事は、自分の中や、
自分の周囲にヒントがあると思います。

楽しい感覚、感情。
嬉しい感覚、感情。
それを大事にしよう。

スポンサーリンク



-マインド

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.