波動の法則

波動を上げる方法

更新日:

スピリチュアルな事を
語っている人は、
誰もが伝えている事だと思いますが、
自分の波動を上げるには、
好きな事をやる事。楽しむ事。
いい気分でいる事。

その、いい気分でいる時間を持続する事。
この事を、ほぼ、誰もが伝えています。

これは、不変の変わらぬ事実だと思います。
だけど、中々、いい気分になれないから、
現実が変わらないのだと思います。

行きたくもない仕事。
やりたくもない仕事。
しかし、働かないと生活が出来ない。
働かないと生活が出来ない思考があるから、
そのような現実になっているとも言える。

仕事と言うのは、
人間関係やら、何やらで、
波動を下げられる罠が、
いっぱい、あったりもします。

だから、好きでもない仕事を
嫌々、やっている間は、
中々、波動も上がりません。

だからって、今すぐ仕事を辞めるのも危険。
仮に転職したとしても、波動が同じような
状態であれば、二の舞、三の舞で、
同じような現実の繰り返し。

スポンサーリンク

それでも、どうしても
耐えられない職場なら、
これ以上、波動を下げすぎない為にも、
辞めて休養を取ることも必要かもしれません。

かろうじてでも、仕事を
続けれられる状態であるなら、
最初は、仕事と
関係のない所で波動を上げる。

今の仕事を辞めて何をしたら、
楽しくなるか、たくさん創造したり、
紙に書き出したりしてみる。

楽しい事や、好きな事が、
見つからない。何か分からない
って人も多いと思います。

でも、大した事をしなくてもいいと思う。
行きたい場所に行ってみる。
聞きたい音楽を聴いてみる。
好きな漫画やテレビや映画を見る。
そんな事の積み重ね。

あとは、実現不可能と思う事でも、
た~くさん妄想してみる。

漫画でも映画でも、
あり得ない事が起きるから
面白かったりもするわけで、
あり得ない事を妄想するのも楽しい。

波動を上げる為にやるのですから、
実現可能か、不可能かは、関係ない。

とにかく、自分の気分が良くなる事を
探して、探して、探しまくる。
そして、やって、やって、やりまくる。

あとは、自分の波動を下げるであろう人との
関係なども断ち切っておいた方がいいでしょう。
そして、自分の波動が上がることで、
合わない波動の人は、自然と遠ざかったりもします。

今の波動によって、今の現実を体験している。
今の自分の周波数に見合った現実が起きている。
だけど、今、目の前の現実は、敢えて、
信号無視で、自分の気分を良くする事に
全精力を尽くしてください。

今は、ネット環境を、ほぼ誰もが持っているので、
自分が興味がある事を検索して、
ネットサーフィンしてみるのもいいでしょう。
動画で見るのもいいと思うし、
過去の楽しかった思い出に浸ってみるのもいい。

自分の波動を自分で変えるんです。
波動を変えれば、現実が変わるんです。
誰かに何とかしてもらおうなんて
思っていたら、中々、変わりません。
自分の波動は、自分にしか変えられない。

波動を上げるには、全力で遊ぶ事です。
嬉しいとか、楽しいとかの感情。
この気持ちを大事にしてください。

辛い、苦しいは、低い波動なので、
なるべく、手放していくようにする。
波動が本当に高まってくると、
それらの事は、あまり気にならなくなります。
気になって、気になって仕方ないなら、
現状の自分の波動が低い証拠でもあります。

いつも、いい気分でいる。
これが、出来るようになると、
現実に反映してきます。

自分の波動で現実を作っている。
自分の波動が現実です。

波動が先で現実が後です。
いい波動が出ているから、いい結果になる。
悪い波動が出ていたから、悪い事が起きる。
本当に波動が先で、現実が後なんです。

だから、低い波動の時、自分で、気づいて
波動を修正をして、波動を上げる事が必要。
高い波動になるには、いい気分で過ごすこと。

これは、私自身に伝えている事です。
その為の、ブログです。

波動を上げようとしているのに、
いい気分でいようとしているのに、
中々、上手く行かないと言う人も多いと思います。
それは、まだ、慣れていないとか、
コツを掴めていないと言う事もあるかもしれませんが、
もう一つ、吐き出しが出来ていないのかもしれません。
よろしければ、こちらの記事も参考にしてください。
なべやかんワーク

スポンサーリンク



-波動の法則

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.