世の中の事など

女子トイレ渋滞は、解消しないのか?

更新日:

花見や、花火大会など、諸々のイベントでは、
女子トイレには、長蛇の列が出来ているのを見かけます。
男性目線では、あり得ないないだろ?と言うような長蛇の列を見かける事もあります。
それも、昔から、そうなので、何らかの解決策をしろよとも思いますが、
それが、難しいから、解決できないのでしょうね。

この事は、今、はじまった事ではない。
昔から、あった問題であると思う。

イベントでなくても、遊園地やデパートなどでも、
女子トイレは、普通に列を作っていたりします。
まぁ、女性は、それが当たり前だから慣れているのかもしれませんが、
時間の無駄でもあると思うし、我慢をする事が当たり前になってしまう。
ギリギリで行ったらどうなるんだ?とも思う。

男性に比べて、女性は、トイレの手間がかかる。
だから、混むのだと思いますが、
それを解決する方法を長年、誰も生み出せない事が問題であると思う。

暮らしを便利にする為の、様々な発明がなされ、
ウォッシュレットなども進化している中、
トイレの行列と言う、いわば原始的な問題が解決されないままになっている。

今、その問題解決の一つに、トイレの個室を斜めに配置して、
個室の数を倍にすると言うようなニュース記事を何処かで見た事があります。
だけど、あらゆる所で、それが、実現するようになるまでには、
まだまだ、時間もかかるかと思います。

交通渋滞や女子トイレの行列。人が混むから、そのような事が起きる。
だから、現状の解決策は、人が混む所にわざわざ行かない。
みんなの休みの日が大体、同じで、
同じ日に出かけると言うのも、原始的だと思う。
何故、土日祭日など、大体の人の休日が同じであるのか?
みんなが、バラバラの休日の方が交通渋滞も、
トイレ渋滞も解消されるのではないか?と思います。
だけど、これも、習慣だし、会社や学校が決めている事なので、
そう簡単には、変えられないのですよね。

男性のトイレの時間が短い理由に、手間が簡単と言うのもありますが、
大と小で分かれているからと言うのもあります。
その仕組みを女子トイレにも何らかの形で応用できれば、
多少は、混雑が緩和されるかもしれません。

また、男子トイレを掃除している、掃除のおばちゃんがいるのだから、
おばちゃんは、もっと、積極的に男子トイレを利用してもいいと言う事にするのも、
混雑解消の一つになるかもしれません。しかし、これは、これで、問題と言うか、
ああでない、こうでないと言う意見が、いっぱい出て来そうで、
実現は、難しいのかなぁ。。。

だから、やっぱり、個室の斜め配置で数を増やすのが、
一番、現実的な解消方法なのかもしれません。
だけど、普及するまでには、時間も、お金もかかるでしょう。
トイレを掃除する人が大変になると言う事もあるかもしれません。

女子トイレを使っているのは、女性なのだから、
どうしたら解消すると思いますか?などのアンケートを大々的に実施したり、
アイデアを出したら、賞金100万円でも、
1000万円でもいいですが、そんな感じの、
懸賞イベントをやって皆の意見を集めるのも面白いと思います。

この問題が解決するのなら、1000万円払ったって惜しくはないでしょうし、
それだけの価値は、そのアイデアを出した人には、あるでしょう。

1000万円を出す予算がなければ、100万円でもいいと思います。
とにかく、利用者の意見やアイデアを集める事だと思います。
既に、このような事をやっているのかもしれませんが、
現状、女子トイレの行列問題は、解決していないわけで、
やっぱり、ほっといては、いけない問題であると思います。

しかし、女性は、あの長蛇の列に並んで、
垂れ流さないのだから我慢強いと思います。
男子トイレで、あれだったら、我慢しきれない人が続出するような気がします。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-世の中の事など

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.