日記 格闘技

那須川天心VS武尊のカードは、何故、実現しないのか???

更新日:

同じぐらい階級の怪物と呼ばれる二人の対戦は、
盛り上がると思いますし、
もっと前に実現してもよかったと思うのですが、
未だに、このカードは、実現されていません。

天心選手も武尊選手も、
お互いに戦ってみたいと言っていた時期がありました。

なのに対戦できない。何故でしょうか?

その理由の一つは、天心選手は、
キックボクシングの選手であり、
武尊選手は、K-1の選手であります。

それぞれの団体による規約などもあるのでしょう。

それともキックボクシングやKー1の関係者の方は、
実力差があると見て対戦させないのでしょうか?

私が個人的に思っている事ですが、
恐らく天心選手より武尊選手の方が、
現段階での実力は一枚上手だと思います。
(あくまで私の意見ですが・・・)

しかし、知名度、人気度は、天心選手の方が上だと思います。

格闘技ファンの間では、
武尊選手の方が人気があるかもしれませんが、
世間一般的なイメージでは、
天心選手の方が知られているのではないでしょうか?

その辺で、そう簡単に戦わせたくないのかもしれません。

パワーやスタミナは、恐らく武尊選手の方がある。
テクニックは、天心選手の方があるかもしれませんが、
パワーやスタミナで押されるような気がします。
(これも、あくまで、私の個人的な意見です。)

何故、私が武尊選手の方が有利がと思ったかと言えば、
皇治選手と武尊選手の対戦を見た時に、武尊選手が勝利したのですが、
結構、余力を残しての勝利だと思いました。これが理由の一つですね。

あともう一つは、見た目の問題ですね。
二人の体を見た時に、天心選手の方が弱そうに見える。
だから、見た目による先入観が私の中にもあると思います。

対戦すれば、当然の事ながら引き分けと言う事は、まず、ない。
どちらかが負ける事になる。そうなると、選手だけではなく、
Kー1サイドかキックボクシングサイド。
どちらかの人気が落ちるかもしれない。

K-1が勝つかキックボクシングが勝つか。

両サイドの団体は、この事を一番、
恐れているのではないでしょうか?

業界全体に関わるほどの問題だから、
そう簡単には、実現に持って行けないのでしょう。

ファンや視聴者としては、団体の垣根を越えて
戦って欲しいとは、思いますけどね。

色んな規約もあれば圧力もあるのかもしれません。

私の素人的な簡単な考えですが、
規約によって対戦できないのであれば、
天心選手がK-1に移籍すれば、意外と簡単に、
このカードが実現できるのではないか?とも思います。

しかし、それには天心選手が
本気でK-1に行きたいと思わなければ無理でしょう。
どちらかと言うと天心選手は、
ボクシングの方に興味があるようです。

天心選手は、メイウェザー選手とも対戦していますし、
AbemaTVの企画でボクシングの亀田興毅選手とも対戦されました。
結果は、天心選手の圧勝。ガッツ石松さんが、
ボクシングの世界に来たら世界チャンピオンになれると思うと
天心選手に言っていました。

いつかは、那須川天心VS武尊
このカードは、実現すると私は、思っています。
何故なら、それが多くの方達の声でもあるからです。

今の所、武尊選手の方が、
それを実現したいと言う思いを
強く持っているように感じます。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-日記, 格闘技

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.