どうでもいいこと スピリチュアル 日記

人間は、どれぐらいで生まれ変わるのか?

更新日:

この世に未練がある霊は、
長い間、この世に留まる事もあるようですが、

多くの死者は、死後、どれぐらいの
期間で生まれ変わるのでしょうか?

今は、幽界が消滅した話もありますので、
わりと、生まれ変わりの年月も短くなっている気がします。

私も爺さんの相方だった、
婆さんの面影がある男に、
一度だけ会った事があります。

まだ、彼は、当時17歳ぐらいでした。
何となく、この先、苦労するだろうなと思いました。

婆さんの生まれ変わりだったかどうかは、
分からないし、私の勘違いでもあるかもしれませんが、

爺さんも叔父さんも、
歩く嫌われ者のような感じで、
人様に迷惑をかけ続けたので、
来世どうなるのか?気になる所ではあります。

いや、それらは、私の前世の行いを
見せられていた側面もあるのかもしれません。

今は、自分の身内で死んだ人に、
自分が生きている間に会う確率も、
上がっているような気もします。

しかし、それは、あくまで私の憶測であって、
この手の話は、やっぱり、霊能者とか、
その道のプロの方が詳しいと思います。

江原啓之さんは、死後、生まれ変わるまでに、
多くの人の場合は、数百年かかると言われています。

何かの調査で前世の記憶を持つ子供達を
調べた所、4年半ぐらいと言うデータもあるそうです。
(前世の記憶は、本人がその人ではない可能性もある。)

色んな説がありますが、
自分がやった事は、
自分に返って来る。

これが因果応報。

今世だけで終わらない。

因果は、続くよ~何処までも~。

と言う感じだと思います。

だから、良い種を蒔きましょう。

結論的に言って、どれぐらいの期間で、
生まれ変わるかは、人によるみたいです。

そして、近年は、この世で、
やるべき課題が多い人ほど、

生まれ変わりの期間が短く、
早く生まれ変わる傾向があるようです。

言い換えれば、霊界に長居する事が、
許されないのかもしれません。

だけど、また、別の話で、あの世では、
この世に生まれたがっている魂が、
ごまんといるとも聞きます。

その魂達を先おいて、早くに、
転生できるモノなのでしょうか?

この世と、あの世では、
事情も違うでしょうから、

それが可能だとするなら、
それだけ解消すべき課題が多いなら、

どうぞ、お先に行っておいでと、
送り出されるのかもしれないですね。

地球に生まれ変わる人もいれば、
地球以外の惑星に生まれ変わる人もいるでしょう。

地球の人口は、多いので、
あの世で待っている魂が多いのでしょうね。
誰かが天寿をまっとうしたら誰かが下界に、
降りてこられる循環かもしれません。

あらゆる因果関係の中で生まれ変わるとも思うので、
その条件が揃っている人は、早いでしょうし、
そうではない人は、遅くに生まれると思います。

マスターと呼ばれる人達のように、
何らかのお役目を持って生まれる人もいるでしょう。

私達は、肉体があるので、
時間の概念が濃かったりしますが、
肉体を亡くした後は、時間の概念がなくなるので、
時間よりも別の要素の方が重要になるような気がします。

どれぐらいで生まれ変わると言えば、
すぐの人もいれば、数十年の人もいれば、
数百年の人もいれば、数千年の人もいるでしょう。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-どうでもいいこと, スピリチュアル, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.