人間観察 外注記事

男と女はこんなにも違う生き物だった

投稿日:

家族や友人同士でも、
お付き合いをしている中でも
男女間の考え方や物事の捉え方が違う!
どうして?理解出来ない!
なんて思う事はありませんか?
今回はそんな疑問や特徴を男女別にまとめてみました。

⚫︎男性が思う女性のここが理解できない

なんでそんなに準備に時間がかかるの?
何か予定があると家を出る時間を
決めるのは分かるけど、念入りに
「何時に家出るからね!」と確認したり、
朝早く起きてと起こしてくる割には、
メイクや着替えに時間がかかりすぎ。
そんなに時間をかけたところで変わらないのに。

見た目を気にしすぎ。なんて答えていいか分からない
バッサリと髪を切ったならそれは気づくけど、
少しだけしか髪を切っていなかったり、
カラーを少し変えたところで正直気づかない。

良く女性同士で「髪変えたね!似合うね!」
なんて会話をしているけど、
良く分かるなとびっくりする。
また、「少し太ったんだよねぇ。」
と聞かれた時は困る。「そうだね。」と返せば不機嫌。
「そんな事ないよ。」と返せば、
「いやいや、太ったよー絶対。どうしよう。」
と返ってくる事。そして痩せたいと言いながら、
食べまくる所。一体どうしていのか分からない。

感情がコロコロ変わる
さっきまで楽しそうに笑っていたと思いきや、
急に黙りだして不機嫌になる。
「何かあったの?何か変だよ?」と聞くと、
「なんでもない。何も変わらない。」と言われるので、
放っておくと、「なんで気づいてくれないの!」
と急に怒りが爆発する所。
分からないから素直に物事を伝えて
欲しいと思ってしまう。
そしてしばらくすると、
何もなかったかのようにケロっと戻っている。
本当に感情が豊かでついていけない事がある。

⚫︎女性が思う男性のここが理解できない

掃除・整理整頓のクオリティーが低すぎる
散らかった部屋の掃除が終わったと思ったら、
ほとんど変わっていない。
本人的にはどこに何が置いてあるか分かるとの事。
お風呂やトイレ掃除だって、たったの10分で終了。
どこを掃除したと言っているのか理解不能。
汚しているのは本人の方なのに、
掃除をもう少し頑張って欲しい。

②恋愛の優先度が低い

その日の嬉しかった事、
悲しかった事を報告しても、
「そうなんだ。」と空返事。
こちらとしては共感したいと思う。
いくら仕事が忙しくても、
メールの返事くらいすぐに出来るはずなのに、それも無視。
切り替えて仕事は仕事と
まじめに取り組んでいるのは尊敬できるけど、
こちらとして両立できているつもりなので、
コミュニケーションを積極的に取らない所に不満。
全てが論理的に動いている訳ではないので、
寄り添う事も大事だと思う。

そぐに忘れる(そもそも覚える気が無い?)
何回も伝えているのに、
すぐ忘れて結局喧嘩に繋がる。
こちらは小さな事でも昔の事でも覚えている。
嫌な事を掘り返す事はなるべく避けたいと思っていても、
いつまで経っても直らないから呆れる。
誠実に原因と改善点を考えて欲しい。

このように男女でこんなに差があるのは、
とても興味深いと言えます。
体の作りやホルモンバランス、
そもそも男女の役割が違うので、
考え方や物事の捉え方に違いがあるのは、
当然といえば当然です。

いくら心を許している相手でも、
やはり理解できない部分はありますよね。
自分が一歩引いて相手を思いやる気持ちも大事ですし、
こうして欲しいと伝える事も必要です。
また、こういうものだと開き直る事が出来れば、
ストレスも溜めずに理解できるかもしれません。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-人間観察, 外注記事

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.