感情 日記

悪銭身に付かず。人に嫌われる者は、お金からも嫌われ逃げられる???

更新日:

悪銭身に付かずと言いますが、
やっぱり、悪い事をして得たお金は、
驚くほど出費のペースも早いものです。

人間観察をしていると、よく分かりますが、
人様から、とにかく嫌われている人は、
お金からも嫌われています。

本当の本当に、入っても、一瞬で、
お金が、その人の傍から離れたがります。
だから、入っても、入った分だけの、
お金を落としたりします。
あるいは、面倒事などで、
それだけの出費が出て行ったりします。

だけど、悪い事を一切していなくても、
貧乏な人も、たくさんいるので、
その辺は、語弊があるかもしれませんが、
悪銭と言うのは、とにかく出費のペースが早いです。

小さいお金でも、そうなのですが、
大きいお金、千万単位、億単位でも同じです。
悪い事をやって得たお金は、入る金額も大きいかもしれませんが、
出費も、同じように大きいものになります。
数千万単位のお金が一瞬で出て行ったりします。

お金の事をお足代などと呼んだりもします。
お金には、足がついています。
だから、自分の所に歩いても来るし、走っても来ます。
逆に、走って逃げて行く事もあります。
お金自身も、意思や意識を持っています。
だから追うだけでは、逃げて行きます。

ただ、この世的な事ではなくて、宇宙的な視点で見ると、
法律云々よりも、その人の人格、人間性を見られていると思います。
人様から嫌われている人は、悪さをしていなくても、
やっぱり、お金にも逃げられます。
悪さをして、人様から嫌われていれば、尚更、逃げられます。
だから、入っても、入っても、出て行くだけと言う悪循環であります。

しかし、悪さをしていても、
人様から、それほど嫌わていない人もいます。
むしろ、好かれている人さえいます。
まったく、同じ事をしていても、
その人の考え方、人間性、人間的な器、
それらの事を宇宙は、ちゃんと見ているのだと思います。

また、お金の事をお足と呼ぶのもそうですが、
お金を支払う時に、お勘定と言います。
勘定と言う文字を変えて見ると感情になります。

お金には、人の感情が乗っています。
感情が勘定されています。
だから、仕事や人生を楽しんでいる人の方が、
お金が入りやすいです。だけど自分だけで、
楽しんでいる人には、入りずらいとも思います。
その人の存在が人様に楽しさや喜びを提供していると
お金が流れて来やすいのだと思います。

仕事の技術や能力は、二の次です。
お金は、楽しい感情の方が好きなのです。
だから、苦労に苦労をしていても、中々、報われなかったり、
貧乏から抜け出せない人も多い。その人達に足りていないのが、
楽しさと言う感情になります。

どうしても、今の仕事を楽しめないと言う事もあるでしょう。
だから、その他の時間で、とことん自分の楽しさを追及する事が、
自分の金運を上げるコツであるような気がします。

自分が感じた感情の量が、勘定されて、
私に入るお金に、なります。

だから、私が、不平不満ばかりを感じていれば、
お金は、全然、入って来ないと言う事になります。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.