スピリチュアル 思考の治療 感情 日記

思考は、偽物???

更新日:

スピリチュアルな話では、
思考は、偽物だと言われています。

思考も、感情も、自動的に沸いてくる、
噴水のようなモノです。勝手に湧き出ている。

それを、あたかも、
自分の思考のように思い込んでいる。

思考や感情と一体化していると分からない。
だから、思考や感情を切り離して見る。

思考を使わないのなら、
どこを使うのか?と言えば、ハート。

思考は、電卓のように必要な時に使う。

思考ばかりを使っていると思考の操り人形。

本当の自分は、思考では、ない。

同じように、感情も自分では、ない。

私達は、自分ではない、
思考や感情に振り回されていることも多い。

この感情を使おうと意図して、
いい気分でいるとかなら、
有意義な感情の使い方かもしれませんが、

あの人が、ああでこうで、
ああ言ったから、ああ行動したから、
イライラした。腹が立つ。怒りが沸く。

これらは、大概、感情に振り回されていますよね。

それも解放だから、時には、いいかもしれませんが、
よくあるのであれば、やっぱり感情の操り人形だと思う。

思考と感情は、連動している部分もあると思う。

そう思わなければ、
それに付随した感情は、
沸かないのですから。

思考も感情も選んで使う。

瞑想なんかでは、自動的に起きてくる、
思考や感情を観察するそうです。

私は、やったこともないし、
詳しい内容も知らないですが、
マインドフルネスなんかでも、
そう言うことをやっているらしいですね。

ちなみに、座って目を瞑ってばかりが瞑想ではないですよ。
目を開けて歩きながらの瞑想もある。後者の方が、
私を含め多くの人が、日常の中に取り入れやすいでしょうね。

日常の中で自動的に起きてくる思考や感情を観察する。

その思考や感情を掴まずに、ただ、眺める練習をする。

自動的に沸いて来る思考や感情を眺めている私が本当の私。

しかし、私も、長い間、ことのことを知らずに、
思考や感情に振り回されていたし、多くの人は、
今でも知らずに思考や感情に振り回されている。

人間でありながら、思考や感情の操り人形になっている
ロボット人間なのか?と思ったら何とも言えないですね。

思考や感情。これは、パソコンで言えば、
本体ではなく、アプリケーションソフト。

思考は、24時間になるのですかね?
睡眠中に途切れるような気もしますが、
24時間自動運転で流れているとしましょう。

24時間自動で流れていれば、
こう言う話を聞いた後でも、
またすぐに思考と一体化すると思う。

だから、24時間、流れ続ける思考を観察すると、
いつも意識していないと、またすぐに忘れると思う。

流れ続ける思考の滝。それは、私では、ない。

思考は、自動的に湧いて来る。

「それは在る―ある御方と探求者の対話」を読んでみました。

思考と一体化していれば、
自動運転の車のようなモノで、
安全なのかもしれませんが、

それは、勝手にやって来た思考。

どこからか次々に流れて来る桃のようなモノ。
どんぶらこ、どんぶらこのような、
ゆったりした流れの時もあれば、
高速で流れて来ることもあるでしょう。

思考と言う名の桃。

桃が次から次へと流れて来る。

だけど、桃と桃の間には、隙間がある。

この隙間が大事。この隙間が、
本当の自分と繋がる場所。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアル, 思考の治療, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.