スピリチュアル ビジネス

幸せな、お金持ちは、〇〇を学んでいる?

更新日:

絶対ではないですが、幸せなお金持ちになる人は、
スピリチュアルな事も学んでいる人が多いです。

だけども、感覚的に分かる人もいるので、
幸せなお金持ちが、みんなが、みんな学んでいるわけではないです。
ですが、やっぱり、幸せなお金持ちほど、
スピリチュアルな学びをしている人は、多いです。

しかし、スピリチュアルな事だけを、
学んでいるわけではありません。
色んな事を学んでいる人が多いです。

有名な人の名前を出せば、船井幸雄さん、
本田健さん、斎藤一人さんなどがいます。

スピリチュアルと言う言葉が、
なかったような時代であっても、
松下幸之助さんや、井深大さん、政木和三さんなども、
見えない存在について語っていた事もあったと思います。

そして、幸せなお金持ちの方も、
過去においては、結構、大変な経験、
いわゆる、どん底と言える体験をしていた人も多いです。

成功するのに、
どん底の経験は、必要か?

では、成功するのに、どん底の経験は、
必要か、否かですが、
必ずしも、必要なわけではないと思います。

だけども、成功者の話を聞く限り、
本人が、どん底だったと思うか、思わないかは、
別として、多くの人から見たら、
どん底と思えるような体験をしている人が多いと思います。

どん底の経験から、人生が大きく変わったり、
スピリチュアルな目覚めをした人も多いと思う。

だから、今、自分自身が、
どん底だと思うような体験をしていたとしても、
それは、成功へのプロセスなのかもしれません。

しかし、しかし、成功者の方は、
苦しい事とか、やりたくない事を、
あまり仕事にしない方が多いです。

過去においては、それらの事をしていても、
それをしなくなってから、上手く行くようになった
ケースが多いように思います。

その方が、やっぱり、
自分自身の心の満足度が高い。
心の満足度が高いから、
人や社会への貢献度も高くなると思う。

だから、結局、自分が何を与えたいか?
今、何を与えられるか?
それが本当に人様に役立つモノであれば、
お金が入る流れ道は、作られるような気がします。

自分の心の満足度が高いから、
人に与えるエネルギーの度合いも高くなる。
だから、非常に、いい感じで、
エネルギーの循環をしていると思います。

与えるエネルギーとは、物質ではない。
水や、ガソリンなどのように、
目に見えるエネルギーではないので、
スピリチュアルなモノであると思います。

それを自覚せずに、上手く使っている人もいますが、
幸せなお金持ちは、自覚して、見えないエネルギーを
上手く意図的に使っている人が多いと思います。
引き寄せの法則なども、そうですよね。

現実とは、心や波動や思考など、
まぁ、すべて、ひっくるめて波動なのですが、
見えないエネルギーが物質化して現実化している。
だから、見えないエネルギーについて学ぶとは、
スピリチュアルな事であると思います。

お金だって、元々は、見えないエネルギーが物質化している。
だから、本当の幸せなお金持ちは、
結構な割合で、スピリチュアルな事を学んでいる人が多いと思います。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアル, ビジネス

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.