スピリチュアル スピリチュアルな危険 動画 日記

今は、チャネリング出来る人が増えている?

投稿日:

チャネリングは、古代人は、
誰もが当たり前のように、
使いこなしていた能力とも言われています。

近年は、その時の復活の時代と言いますか、
スピリチュアルな世界で
チャネリングブームのような状況も生まれ、
チャネリング出来る人も増えたようです。

しかし、チャネリングにも危険があって、
どこと繋がっているのか?と言う事が一番重要らしい。

低い次元の存在が
高次元や神などの振りをする事も
よくある世界のようです。

狐や狸に化かされたと言いますが
見えない世界で、その通りの事をやっていたりします。

多くの人を路頭に迷わせた教祖様のような存在は、
低い類のモノと繋がっていたのでしょう。

例えば釈迦やキリストや空海。
ミカエルやバシャールやアシュタールなど。

有名な人の名前を出し、
その存在と繋がっているつもりでいて、
実は、全然違う低級霊と繋がっていると言う事が
よくある世界でもあるらしい。

現代人がチャネリング能力を使えなくなったのは、
ある意味、必然的なことでもあり、
その方が良かったような側面もあります。

今は、スピリチュアルな商売で、
チャネリングは、簡単で誰にでも出来るとの謳い文句で、
(この謳い文句が悪いわけでは、ないです。)
チャネリング講座が結構、人気あったりしますが、
その講座を受ける前に、本当に大丈夫な人なのか?
よく見極めてください。どこと繋がっている人ですか?

確かにチャネリングは、
元々、人間が持っていた能力なので
思い出しさえすれば、使えるようには、
なるのでしょうけれど、
チャネリング故の危険もある。

結構、有名な人でも、この低い存在と
繋がっている事があるようです。

チャネリングの危険性に関しては、
コスモボーイさんの動画も分かりやすかったです。
私の文章より、この動画を見た方が
分かりやすいと思います。

コスモボーイさんの話。。。

そして、低い次元ではなく、
本当に神や高次の宇宙存在と
繋がっていても、その存在が伝えていることが
100%正しいわけでもないようです。

人間それぞれ考え方が違うように
神や高次元が伝えていることも、
その存在の真実であって別の真実もある。

チャネリングのやり方

色んな危険もあるので
チャネリングを怖がる人もいると思いますが、
チャネリング前には、その恐怖心や
不安や否定は、払拭しておいた方がいいようです。

チャネリングするには、
まずは、呼吸が大事だと言います。

(目を瞑ってやる人が多いです。)

そして、難しく考えず
簡単に繋がれると思うこと。

体の力を抜いて、ゆる~くしながら、
ゆったりと深い呼吸を繰り返す。

幸せな周波数でいることが大前提。

そして、どこと繋がるかを意図する。

繋がる先と自分の周波数を合わせる。

テレビやラジオのチャンネルを
合わせるような感覚。

意図すれば何処とでも繋がれる。

生きている人でも、
死んでいる人でも、
ペットでも、宇宙人でも、
意図すれば、繋がれる。

そして、繋がった先に質問したり
メッセージを受け取ると意図する。

インスピレーションを受け取る。

最初のうちは、何となくの感じでいいようです。

チャネリング中は、
そのメッセージが合っているか
間違っていないかのジャッジは、しない。

頭の中で聴こえる人もいれば、
耳の後で聴こえる人もいれば、
心の中で聴こえる人もいれば、
映像で視える人もいるようです。

五感を通じて伝わる感じのようです。

繋がったら人間と
会話をするように色々、
質問してみるのもいい。

チャネリングも、
やればやるほどに上達するそうです。

スピリチュアル業界は、偽物だらけ??

自己流でチャネリングが
出来るようになっても、
チャネリング故の危険もあるので、
あなたが本物だと思った人に、
繋がっている先が大丈夫かどうかの
確認は、してもらった方がいいかもしれません。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアル, スピリチュアルな危険, 動画, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.