人間観察

人格異常者と関わり続ける事は、危険。

更新日:

人格異常者とは、自分を過大評価で、他人を過小評価する人。
自分だけには、とことん甘く、他人には、とことん厳しい人。
怒り言葉、恨み言葉、不平不満がやたら多い人。

このような人と関わると自分の運勢が下がる。
優しい人ほど、そのような人と関わってしまいやすく、
離れられないでいたりします。

だけど、突き放したり、逃げたりする事が必要だと思います。
人格異常者は、自分が異常者だとは思っていません。
だから、自分にとっての、いい人は、
とことん自分の都合のいいように甘やかせてくれる人でもあります。
人格異常者は、とんでもない甘え心を根底に持っています。
その事に、本人は、気づいていないケースも多いです。

甘やかさせてくれる人が、いい人で、
甘やかさせてくれない人が悪い人。
だから、甘やかさせてくれないと異常なぐらいの怒りを出したりします。
すぐに怒るのも、甘え心の裏返しであります。

あれして欲しい、こうして欲しい、こうなってくれないとダメ。
こうなってくれないと嫌。私は、正しい。あの人は、間違っている。
そのような思いを常日頃から持っているから、やたら攻撃的になったりします。

なので、人格異常者と言うのは、大概、人様から嫌われています。
そして、その人と関わり続けていれば、あなたも、嫌な人と、
同じ波動を出し続けている事になります。
だから、とにかく離れてください。
とにかく、逃げてください。
専門家などにも、相談してください。

何故、人格異常なのか?と言えば幼稚性に他ならない。
自己への過剰なぐらいの甘え。他人に対しての承認欲求が強い。
メンタルが弱いので、ちょっとした事で、攻撃性を剥き出しにする。

そのような人と関わっていても、何一つとして、いい事は、ありません。
唯一、あるとしたら、人格異常者の観察ぐらいです。
それも、いずれは、役立つ時もあったりしますが、
それなりに、関わったのなら、もう、十分、観察は、出来たはずです。
後は、離れるだけです。時折、身内だから離れられないと言う人がいますが、
身内だからこそ、離れた方がいいのです。距離が近すぎる。

年齢的な問題や、経済的な問題も絡んでくるとは、思いますので、
すぐにとは、いかないかもしれませんが、逃げる準備と、
タイミングを見計らって、逃げ出せる時が来たら、逃げるが勝ちだと思います。

見た目が、大人でも、コワモテでも、人格異常者は、
大きくなった迷惑な赤ちゃんのようなものです。
そんな迷惑な赤ちゃんの面倒を見ると言うのは、
自分自身に、よほどの覚悟があって、
よっぽど、その人の事が好きでなければ、
するものではないと思います。

何より、本人の為にもならないでしょう。
人格異常者の治療は、難しい。
そして、本人も中々、気づかない。
だから、本人の反省を促す為にも、
その人から離れる事が、一番の問題解決策であると思います。
勿論、離れた所で、本人は、反省など一切しないかもしれません。
だけど、自分自身は、その人の傍を離れ、避難してください。
そして、自分の人生を生きてください。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-人間観察

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.