どうでもいいこと みんなの仕事・体験談 日記

リサイクルショップの親父

投稿日:

私には、少し仲の良い
リサイクルショップのおじさんがいます。
そのお店に、ほとんど客は、来ません。

おじさんも、今は、儲けようと言う気はなく、
家に居ても退屈だから店を開けていると言います。

昔は、仕入れなどで、あちこち飛び回っていたようですが、
今は、体の方も壊されているので、
静かに、ひっそりやっている感じです。

だから、私が行くと、一緒にテレビを見たり、
音楽を聴いたりで、何時間も、くつろいでいます。

これあげると言って、
販売用の商品をくれた事も何度もあります。

行く度に、コーヒーを入れてくれたり、
ジュースをおごってくれたり、お菓子を出してくれたりします。
これでは、どっちが客だか、わかりません。

だけど、私も、その好意に、
結構、甘えさせてもらっています。

勿論、何も買わないのも、やらしいので、
十回行ったら、一度ぐらいは、安い物を買ったりします。

おじさんは、その商売をやる前は、
サラリーマンをやっていたそうです。
それなりに待遇もよかったので、
サラリーマンを辞めて店をやると言った時には、
両親や奥さん、おじさんの子供。
みんな猛烈に大反対したそうです。

しかし、おじさんは、言います。
サラリーマンは、好きでやっていたわけじゃない。

金にならんでも、好きな事をやっている今の方が楽しい。

生活やら何やらの問題は、あると思うのですが、
ある程度の生活が成り立つのであれば、
やっぱり、好きな事をやっていた方が、
自分自身が幸せなのかもしれません。

おじさんの店も今は、客が来ない暇な店ですが、
それなりに忙しかった時期も、
ネットで販売していた時期もあったそうです。

それはさておき、先日、おじさんに、
「あんたは、どんな事が好きや?」と聞かれた時に、
言葉が出て来ませんでした。私は、何が好きなのだろうか?と思いました。

私は、即答できるぐらいの好きな事をやっていなかった。

おじさんみたいに、周りから大反対されても、
やってみたい事なんて、まったく思いつかない。

スピリチュアルな事などは、好きで、このブログをやっていますが、
仕事として、やっている事や、やっていた事で、
好きな事って、あったかなぁ???と思いました。

色んな仕事に首を突っ込みましたが、
どれもこれも、生活の為に仕方なくやっていました。

そんな中で自分の傾向としては、
わがままな事かもしれませんが、
チームプレイより個人プレイが好きかなぁと思いました。

別に人と関わる事が嫌なわけではなく、
一人プレイの中で人と関わる方が良い感じですね。
その方が私の性に合う感じです。

自分一人で何かやると言う事であれば、
おじさんのように店を開ける事も一つでしょうけれど、
雇われであっても、例えば、トラックやタクシーの運転手なども、
わりと個人プレイ的な仕事かなぁと思います。
他にも個人プレイ的な要素がある仕事は、あるでしょう。
どちらかと言うと、私の傾向としては、個人仕事が好きですね。

私自身が好きで、尚且つ、
仕事に出来そうな事を考えてみたいと思いました。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-どうでもいいこと, みんなの仕事・体験談, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.