ユーチューバー 日記

ユーチューバーのジャックポットさん

更新日:

今、ユーチューバーとして
人気急上昇のジャックポットさん。

ジャックポットさんのユーチューブチャンネル

ジャックポットと言う名前は、チャンネル名であり、
チーム名のようなモノだと私は、思っています。

名前の由来は、カジノなど賭け事の大当たりを意味する
ジャックポットから取ったと言われています。

仲間内でのドッキリ企画などで
盛り上がっている動画チャンネルであります。

ジャックポットさんのメンバーは、
ターボさん。しんりさん。まなみさん。
カメラマンのとも君。

昔は、ハスキーさんと言う方もいたそうですが、
ハスキーさんは、脱退されいるようです。

まなみさんは、しんりさんと過去に付き合っていて、
今は、元彼、元彼女と言う関係のようです。

ユーチューバーと言えばドッキリみたいな
流れもあるようですが、それによって、
問題となる人も出て来たりしていますので、
その辺は、ユーチューバー全員の方が、
もう少し自粛して欲しいと私は、思っています。

ガチなドッキリと言うのは、
私は、個人的には、今後は、ユーチューバー全体から、
なくなるような流れの方が良いと思っています。
(あくまでも私の個人的な意見です。)

そうは言っても私も見ているので、
やっぱり、ドッキリの魅力と言うモノもあるのでしょうね。

しかし、視聴者として見ていると、
どこまでが演出であるのか?事前に、
どこまで打ち合わせが行われているのかなどが、
中々、分からない所です。シナリオや企画も、
かなり考え込まれているのでしょう。相手の許容量なども、
近いメンバーだからこそ分かっている所もあるでしょう。

みんなが役者で、作り込まれたドッキリのコントと言うか、
ドラマや映画の世界みたいに、みんなが動画の中で
役を演じているだけならいいのですが、
本当に人を騙す事が流行っているのなら、
そこは、それでいいのかなぁ???と言う
私の素朴な疑問のようなものがありますし、

ドッキリを打ち明けるまでの間、
相手を不安にさせたり心配させたり、怒らせたりと、
人の心を弄んでいるとも言えると思います。

ゆる~いドッキリで笑えるモノならいいのですが、
そうでないドッキリも色々あったりもします。

私がユーチューバーのドッキリを
よく分かっていないのかもしれませんが、
ガチのドッキリと言うのは、
一歩間違えば、えらい事になったりするので、
私を含め、その辺の事を心配している
視聴者さんは、多いと思います。

だけど、ユーチューブ同士なら、今の所は、
ドッキリは、避けられない宿命かもしれませんね。

何だかんだ言っても、
ジャックポットさんの動画は、面白いので、
私も幾つかの動画を拝見させて頂きました。

まなみさんは、可愛いので、
このドッキリに引っ掛かるのは、
しょうがない事だと思いますが、
一緒にメンバーとしてやっている女心としては、
無理、無理、無理、みたいなリアクションの方が
逆に嬉しかったのかもしれませんね。

それにしても、男3人の中に混じって女一人でやっている、
まなみさんも凄いですが、男にとっては、
刺激が強いかもしれないですね。

そして、幾つかの動画を拝見した後に思った事ですが、
もしかしたら、すべての動画ではないにしても、
視聴者さんに見せる為に、台詞なども決めて、
ヤラセ的に演出されているのかなぁとも思いました。

むしろ、その方が、ドッキリの危険もなくて良いと思います。

実際の所は、私には、分かりません。。。

ついつい、見てしまう。これがドッキリの魅力なのですかね。。。

朝倉未来さんとも何度かコラボされているようですね。

格闘家の朝倉未来(あさくらみくる )さん

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-ユーチューバー, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.