世の中の事など 心理学 感情 日記 毒親問題

トラウマケア専門『こころのえ』相談室の炎上騒動に便乗してみた・・・。

更新日:

今回は、ツイッターで、
見かけた炎上騒動に、
便乗してみました。

この「こころのえ」さんのブログは、
私も以前から知っていて興味がありました。

電話カウンセリングもされているようですが、
私は、いつか、直接、行って、カウンセリングを
受けたいと思っていました。

私は、電話よりも、相手が、どんな人か、
直接会って、知りたかったのと、
カウンセリングルームの様子なども見てみたかった。

私の家系に自己愛性パーソナリティ障害が、
多かった事を他の記事に書いていますが、

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

鬼滅の刃 猗窩座(あかざ)と私の家族のこと。

私の爺ちゃん、私の父ちゃん、私の叔父ちゃん。
私の弟。み~んな典型的な自己愛性パーソナリティ障害でした。
(私の弟だけは、治療なしで症状が緩和しました。)

こころのえさんの、
その関連の記事も結構、
読ませて頂きました。

私にも、その可能性があるかもしれないし、
幼少期のトラウマは、恐らく今も抱えていると思う。

こころのえさんのサイトではないですが、
何処かで見かけたサイトでは、

自己愛性パーソナリティ障害は、
犯罪を犯していなくても存在が、
犯罪のようなモノとありました。

一言で表現するなら、
本当にそんな感じですよね。

私の家系でも本当に、
紙一重のような事は、
たくさんありました。

大人と子供だから、親と子度だから、
家族だから、身内だから、
表に出ない事も、たくさんありました。

毒親育ちの毒抜き。解毒方法。

自分一人でやる解毒も大事かもしれませんが、
やっぱり、プロを頼ると言うのも大事だと思うので、

いつか、何処かで、治療を受ける必要も、
あるなぁと思っていました。

その手の色んなサイトを見る中、
「こころのえ相談室」さんが、
いいなぁと思っていました。

トラウマケア専門 こころのえ相談室

なので、ツイッターの炎上騒ぎを知った時に、
本当なのか?と真相を知りたいと思いました。

本当にヤバイ所なら、
未来的であったとしても、
もう、行く必要は、ないからです。

でも、ツイッターやサイトや
レビューなどを拝見しても、
悪い人のようには、見えない。

むしろ、レビューでは、
悪評は、以前から、それなりにありました。
(好評の方が圧倒的に多い。)

しかし、それは、人の心に深く踏み込むが故に、
合う人、合わない人が出るのだろうなと思っていました。

トラウマに深く入り込めば、
怒りが暴発する人だっているでしょう。

今回も、その類なのか、
あるいは、そうではないのか?

私は、疑いも、あるには、あるのですが、
むしろ、「こころのえ相談室」さんの
潔白を証明したい気持ちの方が強いです。

潔白ではなかった時は、私もショックですけど、
それも認めるしかないでしょう。

「こころのえ相談室」さんに行ったこともなければ、
お会いしたこともないですが、今の所、私は、味方。

気になったのは、このツイート。

発端は、影響力のある人が、ツイッターで、
取り上げた事のようです。

しかし、それが本当に正しい情報なのか、
今は、まだ、分かりません。

これだけの騒動になると、
こころのえ相談室さんの運営も、
危うくなるかもしれません。

私も、この記事で便乗していますが、
本当に悪質な所が、そうなるのは、
仕方がないですが、そうでないなら、
味方も必要だと思います。

あなたは何千通と積もり積もったものを
送ってきてるし、すぐに消せないですし、
こういうこと言われたときように記録も残します。
あなたがマインドコントロールや性搾取、
人権侵害など言ってくるなら、
私は自分の身を潔白を証明したいから言ってますけどね。
カウンセリングを当日にキャンセルしたり、
お金を返してといってきたり、毎日LINEなど
100通ぐらい送ってきたり私はされているわけです。
日中の予約が入りそうなとこには入れたくないですよね?

これもツイッターのやり取りの一部ですが、
何千通もLINEでメッセージを送るとか、
相談者の方が、かなり病んでいる可能性もある。

いや、むしろ、そう言う方の相手を
日常的にされているお仕事。

今回は、騒動があったので、
こう言うやり取りがあった事が、
表に出ましたが何もなければ、
表に出る事は、なかったでしょう。

被害者と思われる方の方が、
問題である事もあると思います。

かなりの闇を抱えている人が、
カウンセリングを受ける事もあると思う。

でも、自分の手に、
負えそうもない方の相手は、
はじめからしないなどの対策も、
必要かもしれません。

あるいは、他の機関と連携して、
カウンセリングチームを作るとか。

当事者でないので、どちらが悪いとか、
決め付ける事は、出来ませんが、

週刊誌やニュースなどでも一部だけを
切り取って大きく騒ぐと言う事が、
よくあるようです。SNSなどが普及した今は、
一般人でも、そう言う被害を受けやすい時代になりました。

自分が被害者だと思っている方は、
相手が悪い、相手が悪いとやる。

そこばかりを見ていても、
冷静な判断は、出来ないでしょう。

素晴らしい先生です。とても厳しく心があり、
ものすごく本気な方です。これまでどこに
問い合わせても、期待する対応や回答を得られず、
先生のブログをネットで見かけ問い合わせをしたら、
すぐ電話カウンセリングの予約を取ってくださいました。
課題をかかえる大切な人との対話に覚悟がある、
ケアする側の方には非常にオススメです。
私の場合は、時々先生の言葉を思い出して
冷静になることができ、焦ったり不の感情に
流されることがなくなりました。
頼りにできる先生に出会えたので、
つまずくことがあっても先生に聞けばいい、
諦めなくていいんだ、と自信を持つことができています。
良心的な価格設定ですし、多くの人に知ってほしいです。

↑は、実際に利用された一人の方のレビューです。
本当に感謝されている人達もいる。

どちらか片方だけの情報を
信じるのも危険だと思うので、
もう少し様子を見たいと思います。

騒動の件に関して、こころのえさんと、
発端となる方との間で、やり取りをして、
その方から真実ではないデマを拡散させてしまい、
申し訳ないと謝罪があったそうです。

これで一安心?だといいですね。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-世の中の事など, 心理学, 感情, 日記, 毒親問題

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.