スピリチュアルな危険 日記 非二元

スピリチュアルは、危険がいっぱい???

更新日:

スピリチュアルは、楽しかったり、
面白かったり、本来、誰もが、
スピリチュアルだと言ったりしますが、

怪しいスピリチュアル。
都合の良いスピリチュアル。

それらも、いっぱい、ある。

人間性や精神が幼稚な人が、
スピリチュアルの指導者と、
なっている事もある。

今の時代は、コレも、
増えていると思います。

分かりやすい人は、
分かりやすいのですが、

問題は、分かりずらい人。

そう言う人が、

スピリチュアルセッションやら
スピリチュアルカウンセラーやら、
スピリチュアルな活動をしている事がある。

これは、今、非常に多いようです。

霊能者や占い師でもそうで、
視えるから当たるからと言って、

その人を凄いと決めたらダメです。
その人の能力だけを見ると危険。

よく視えるから、よく当たるからと言っても、
その人の人間性や精神は、幼稚である事もある。

こっちの水は、甘いぞと言うスピリチュアル。

教える人も、教わる人も、
伝える人も、受け取る人も、
分かったつもりで分かっていないと言う迷宮。

分かっちゃいるけど、やめられない、
ではなくて、分かったつもりになっているだけ。

かと言って、厳しい事を伝えている人が、
正しいか?と言えば、それもまた違って、
その人の価値観や主観などが入っている事もある。

最終的な答えは、自分で出すしかない。

でも、迷宮も迷いの中の探求だから、
それも、良いことだとは、思います。

スピリチュアルは、言葉だけで、
分かったつもりになってしまうようなことも、
いっぱいありますよね。それも道半ばだから、
いいのかもしれませんが、同じ所に留まらない。

スピリチュアルな探求を続けて行くと、
何が正しくて何が間違っているか分からなくなることも、
あると思いますが、真理は、不変のモノだと思います。

思いますが、この状態の人には、真理になるけど、
この状態の人には、都合の良いスピリチュアルに、
なっているような事もあるようです。

すべては、決まっている。
起きることが、起きている。

それが事実だとしても、
だから、なに?
と言うことでもあるのですよね?

私は、いないけど、
私は、いるわけです。

スピリチュアルの世界で、
厳しいことを伝える人。
甘いことを伝える人。

どちらも面白いと言えば、面白い。

スピリチュアル関係なく、
正反対の意見も、それなりに大事。

ただ、スピリチュアル業界は、
全体的に、甘い方と言いますか、
自分にとって、都合の良い方へ、
流されやすいような気は、します。

だから、厳しいスピリチュアルの人からは、
地に足が付いていない、ふわふわスピとか、
ゆるゆるスピとか、低次元スピとか、
言われたりもするのですよね。

それを言っている人も、
低次元の所で留まっていたりで、
この辺がスピリチュアルの世界の
危険な所でもあるようです。

本当の覚醒や、本当の悟りは、
スピリチュアル業界に溢れているような、
簡単なモノでは、ないようです。

話を聞いただけ。知識だけ。
何だか不思議な体験をしただけ。
それで、分かったつもりにならないこと。
これも大事。私も、まだ、分かっては、
いないのですけどね。。。

釈迦か誰かが、
この世は、苦界だと言いましたが、
その苦界とは、自我が創り出している幻想。

最近、面白いブログを発見しました。

SELF RE-CREATIONさん

苦しみの感情をとことん味わい尽くすと、
転換して昇華されるそうです。

蓮の花が、綺麗な花を咲かせるには、
泥水が必要らしい。その水が、
汚なければ、汚いほど、
美しい花を咲かせるそうです。

人間も、そうなのでしょう。

苦しみは、因果応報?

さらに、その苦しみには、
必ず、自ら撒いた種があるそうです。

悟りも覚醒もノンデュアリティも、
まやかしモノが多いらしいですね。

覚悟

私も今まで、色んなスピリチュアル情報に触れる中で、
そうかもしれないと思っていましたが、
こちらの方が真実だろうなと今は、思っています。

ただ、まぁ、私には、
判別が分かりませんから、
ご自身で判断されてください。

↑のブログを拝見したところ、

この世は、幻想世界。

幻想世界の中の悟り人や覚醒者が多い。

この幻想から抜けた本当の解脱がある。

そんなような話がありました。

興味深い記事が多かったので、
今後、読み進めるつもりです。

楽で簡単にと言うのが、
今のスピリチュアル界隈で、
流行っているようですが、

例えば、
ネットビジネスなどで、
楽して簡単に片手間で、
稼げると言う謳い文句を
見たら大概の人は、

怪しいと思うのに、
スピリチュアルな世界だと、
怪しいと言う先入観が、
何処かへ行ってしまう人も多い。

現実世界の
どんな事でも、
楽して簡単に一流に、
なれる道は、ない。

一流の音楽家でも、
一流の職人でも、
楽して簡単に、
そうなった人は、いない。 

色んな業界で一発当たり、
と言うのはあるようですが、
一発当たりと言うのは、
長続きしない事が多いものです。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアルな危険, 日記, 非二元

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.