人間観察 日記

エナジーバンパイアとは?

更新日:

私は、最近まで、この言葉を知らなかったのですが、
エナジーバンパイアと言う専門用語?があるらしいです。
この、エナジーバンパイアとは、何かと言えば、
人様のエネルギーを奪っていく人であるらしい。

ただ、まぁ、自己愛や、
サイコパスなどのような人と言えば、
分かりやすいのではないでしょうか?

エナジーバンパイアとは、自分のエネルギーが不足している状態で、
だから、人様から、エネルギーを奪って生きていこうとしている。
本人には、その自覚は、勿論ないようです。

エナジーパンパイアの人は、
人様の人生を破滅に導くような、
危険な存在であるらしいので、
関わらない事が一番であるとされています。

そして、実際に、どのようにして、
人様から、エネルギーを奪っていくかは、
多岐に渡るので、一概には、言えませんが、
代表的な事だと、人様から、時間、お金、友情、愛、物、
などを奪っていくから、エナジーバンパイアだと言われています。
なので、エネルギーバンパイアと呼んでもいいかもしれません。

自分自身のエネルギーが、枯れ果ててしまっているので、
人様から、エネルギーを奪う事でしか、
自分を満たせなくなっている状態らしい。
そして、人を人だとも思わないような扱いをする。
感情の起伏が激しいのも、エナジーバンパイアの特徴であるそうです。

自分のエネルギーが常に飢えているので、
エネルギーを供給してくれる、
ターゲットを絶えず探している状態であるらしい。
それは、本人も、ほぼ、無意識の間に行っている。

本人の自覚があるなしに関わらず、
結構な割合で、色々な所に、
エナジーバンパイアは、
存在しているらしい。

そして、一度、依存させると、
それが、当たり前だと思い込んだりして、
次に断った時に、逆切れしたりもするらしい。
だから、バンパイアの人は、危険な存在であると思います。
やたら、人の批判や悪口が多い人もエナジーバンパイアであるらしい。
分かりやすい、バンパイアもいれば、
分かりづらいバンパイアもいると思います。

分かりづらいのは、仲の良い友達などの中にも、
人の愚痴や悪口を言っている機会が多い人は、
バンパイアである可能性があると言う事です。

分かりやすい、バンパイアは、
自分からは、与える事がないのに、
人様からエネルギーを奪ってばかり行く人です。

そのような人と、まともに関わっていたら、
自分のエネルギーが、どんどん奪われ、下がっていきます。
エネルギーを奪うと言う事は、他力依存症でもあります。
だから、依存させない事が、バリアになると思います。

エナジーバンパイアの人にも色んなタイプがあるらしいです。
検索エンジンで調べれば、色んな情報が出てきますので、
さらに詳しく知りたい方は、検索されてみるとよいでしょう。

しかし、人様からエネルギーを奪っているだけでは、
本人が、最後には、一番、不幸になるのではないか?と思います。

私のお爺ちゃんは、エナジーバンパイアだったと思います。
子供の私からエネルギーを奪い取っている人でありました。

そして、それまでずっと元気だったのが、
私が家を離れて連絡が取れなくなると急に弱りはてて、
あっと言う間に亡くなりました。

だから、年齢的な要素もあったのですが、
エネルギーを奪い取る相手がいないと、
本人は、どんどん弱ると言う事があります。

久々に家に帰ったら、今度は、お父さんの弟と、
私の弟が自己愛性人格障害だった事が発覚しました。
私の家系は、そのような因果関係の中にあったのですね。

エナジーバンパイアから、
身を守る自分自身で出来る対策としては、
子供時代は、さておいて、
大人になってからは、エナジーバンパイアの人は、
優しくされると調子に乗ると言う、
傾向が多いようなので、
鬼のように厳しい心で、
突き放す事も、必要だと言われています。

そうでなければ、吸血鬼のように、
どんどん、エネルギーを吸われて、
あなた自身までもが、
エネルギーバンパイアに、
なってしまう可能性があります。

エナジーバンパイアは、
人格障害の人と同じで、
自分だけには、とことん甘い。
なので、甘えさせてくれる人に、
依存する傾向があります。

だから、依存させては、いけません。
場合にもよると思いますが、
時には、逃げる事も必要です。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-人間観察, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.