スピリチュアル 日記 非二元

すべての現実は、ニュートラル・・・。

更新日:

すべての現実は、ニュートラルで、
善もなければ、悪も、ない。

幸福と言う名の現象もなければ、
不幸と言う名の現象もない。

私が、そのように捉え、
そのように感じただけです。

スピリチュアルな話で、
よくワンネスと言ったりしますが、
ワンネスとは、分離しているモノが何も無い。
すべては、一つ。

分かれているモノなど何も存在しなかった。
個別の魂などもなくて、魂も一つ。

私の魂。あの人の魂と分けることが分離。

世界丸ごと自分。地球丸ごと自分。
そして、自分さえも、いない。

生まれる人もいなければ、
死んで行く人も、いない。

誰かや何かのせいで、
ああなったとか、こうなったも、ない。

誰も何も、していない。

すべては、完璧なままに現れている。

世界は、全自動洗濯機。

完璧すぎるほど完璧に自動で動いている。

考えるよりも前に、それは行われている。

世界に私は、いないのですが、
いるように、見えている。

この私がいる世界は、鏡のような世界。

鏡に自分を映しだす。

鏡がないと自分を見れない。

だから、私とは、私以外。

自分以外のすべてが私。

私は、あなたで、あなたは、私。

人間関係は、鏡のようなモノだと言いますが、
私のすべてを映し出しているのが私以外の人達。

嫌な人も、大嫌いな人も、
大好きな人も、みんな、あなた自身。

お蔭様でと言ったりしますが、
私と言うのは、私以外の、
すべてのお陰で成り立っているのですね。

自分一人の力など、たかが知れている。

私と言うのは、私以外で成り立っている。

花は、水や土や風など
花以外の要素で咲きます。
人間も同じです。

ノンデュアリティな話では、
私など何処にも、いないと言いますが、

私は、私が、いようがいまいが、
どっちでもいいと思っています。

すべてのすべてが私であり、
すべてのすべてが私では、ない。

だけど、人は、この世に、
自分を知る為に生まれて来るそうです。

自分以外を見て、自分に気付く。

人の振り見て我が振り直せと言う諺は、

真理の言葉だったのですね。

時間は、存在しない。
過去も、未来も、ない。

すべては、同時に起きている。

今しか存在しないと言いますが、
今しか掴むことが出来ないのですね。

過去は、記憶の中の幻想。
未来も、そうでしょうね。

何が起きてもいいし、
何も起きなくても、いい。

何が起きたとしてもオールOK。
その川の流れに身をゆだねる。

川の流れに抵抗すると
流れに逆らって
苦しい事もあるかもしれません。

いずれにしても、
そのすべてが、
これで、いいのだ。

肉体は、生まれ、成長し、死んで行きますが、
それを、見ている、観察者としての自分がいる。

ただ、ひたすらに、見ているだけです。

いや、微笑ましく見守っていると言えるかもしれません。

通常、私達が認識している自分は、自分では、ない。
その自分に気づいている私が、本当の自分。

思考も感情も何も無い。気づいているだけの私。

この世には、本当は、何も無い。
私も無ければ、宇宙や魂も無い。

だけど、あるように見えているのだから、
そこで、色んなことを見て感じ、
体験して死んで行く。

スピリチュアルも突き詰めると、
スピリチュアルなど、どうでもよくなるそうです。

しかし、目の前の現実は、まったく同じでも、
捉え方、感じ方が、まったく変わるそうです。

よく、悟る前、木を切り水を運び、
悟った後、木を切り水を運ぶと言うような
表現で例えられていますが、恐らくは、
現実そのモノは、変化しないのでしょうね。

川岸から反対側の川岸に行って、
現実を見ている感じでしょうか?

非二元も、そこがゴールではなくて、
そこに辿り着いてから、また、戻ってくるのが、
はじまりと言うようなことも言われています。

視点の違いと言えば、
現実は、創れるとも言えるし、
創れないとも言えるし、人生は、
すべて決まっているとも言えるし、
運命は、自分次第で、いくらでも、
変えられるとも言える。もしかしたら、
そのどれもが同じことなのかもしれない。

宇宙には、神には、感情も善悪も無い。
人間だから、それを感じられる。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアル, 日記, 非二元

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.