人間観察 感情 日記 毒親問題

ささいな一言に過剰反応。すぐにキレる。すぐに怒る人は、病気なのか?

更新日:

私の身内は、大概そうで、
威張る。怒鳴る。殴る。
この三拍子が当たり前。

爺さんなんか、笑い袋ならぬ、
怒り袋と言う感じで、ちょっとした事で、
すぐ怒ると言う感じでした。

今なら幼児虐待と騒がれるような事が、
黙認されている時代でもありました。

爺さんが虐待している時に、
婆さんは、黙って見ていて、

父さんが暴力を振るっている時に、
母は、黙って見ていました。

今は、189番(いちはやく)と言う、
幼児虐待通報ダイヤルもあるようなので、

世の中の子育てしている親御さんは、
知っておいた方がいいと思います。

私の身内は、自己愛性パーソナリティ障害で、
そのような状態になっていたと思いますが、

この症状ではなくても、
キレやすい人は、世の中には、
結構、いるような気がします。

何故でしょうか???

まず、怒りと言うのは、
自分の思い通リにならないと言う事が根底にある。

ストレスや無力感も関係している。

病気か?と言う事ですが、
慢性的にイライラしている。
怒ってばかりいる。
ささいな事で、すぐキレると言うのは、
やはり、何らかの精神病を
抱えている可能性があるようです。

考えられる病名としては、非定型うつ病、
双極性障害、躁うつ病 、統合失調症、強迫性障害(OCD) 、
発達障害、ADHD、解離性障害、転換性障害、摂食障害、
パーソナリティ障害、月経前症候群(PMS) などがあるようです。
他にも薬物の後遺症やアルコール中毒などが原因の事もあるようです。

私の身内の多くがそうであったように、
育ちの環境の中で、そうなってしまう事もあると思います。

例えば、毒親にしても、
その親兄弟も何か似たり寄ったりの人が、
多かったりもします。

症状が悪化するほど、
その家族だけの問題では、
済まなくなる。

すぐ怒る本人よりも、
関わっている周囲の人が、
一番の被害者と言えます。

怒りがダメなのではなく、
怒ったらいけない訳でもなく、
ある程度、人格や性格がまともな人が怒るのと、
本人の性格や人格が歪んだ状態で怒るのでは、
天と地ほどの差がある。

さらに言うと人格者ほど、あまり怒りません。

だから、しょっちゅう怒ると言うのは、
そう言う人の傾向があると思います。

時には、怒りの感情を吐き出すのもいい。
ここぞと言うポイントで怒るのもいい。

だけど、人に当たったり、
自分都合で怒ってばかりいるのは、
本人の問題でしかないと思います。

怒りっぽい人と、そうでない人になる違いは、
遺伝と、環境と、食生活とも言われています。

遺伝は、無理だとしても、環境と食生活は、
自分の意識次第で変えられますよね。

でも、子供では、どれも変えられませんね。

私も怒りだらけの家の中で育ちましたが、
解放されたのは、家を出てからでした。

でも、時代が変わったので相談機関などを活用して、
何とかなるような道もあるかもしれないですね。

人格上の問題の改善も早期発見早期治療が望ましい。
大人になってからだと本人が、どれほど異常でも、
自分が正しく、他が間違っていると決め付ける人もいる。

怒り狂うのが日常では、もう手遅れかもしれない。

そうでもないかもしれませんが、
本人が正常だと思い込んでいるのに、
治療に結びつけるのは、困難になります。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-人間観察, 感情, 日記, 毒親問題

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.