スピリチュアルな有名人  動画

「超次元トランスレーター・あやの」さん

投稿日:

あやのさんは、ユニバーサウンドと呼ばれる
宇宙の響き。ライトランゲージ。
光りの言語をチャネリングして、
伝えるお役目の方であるそうです。

だけど、チャネリングに
依存させるつもりはないし、
依存しないでくださいと
言うような事を言われていたと思います。

セミナーばかりを受けて周るような
セミナー難民にならないでくださいと伝えられています。

ヒントは、外側にあって
マッチするかもしれませんが、
すべての答えは、内側にある。
外ばかりを求めないでくださいと言われています。

あやのさんは、石を使った
ストーンセラピーもされていて
セッションルームもあるようです。

あやのさんのサロン

あやのさんのセッションでは、それぞれの
出生星に繋ぐと言うような事も行っているようです。

「超次元トランスレーター・あやの」さんのユーチューブ

あやのさんのアメブロ

自分でストーリーを創り出して、
自分でストーリの中に嵌まり込む。

これを無意識の間にやっていたのが今までの多くの方の生き方。
これからは、現実を意識的、意図的に創り出す人が増えて行く。

色んな人が言われているように現実化する速度も上がっている。

あやのさんは、ライトランゲージを
喋れても訳せない人が多い事や、
自分のハイヤーセルフからの声が聞こえるのに、
人のハイヤーセルの声が聞こえない人が多いと言う事に
疑問を感じた事もあるそうです。
(それが悪いわけでは、ない。)

あやのさんは、それらの事を知らなかった分、
先入観がない分、制限のない世界に
ポーンと繋がったそうです。

一回、繋がると色んな情報が入って来る。

最初のきかっけは、
インドのakikoさんの
ライトランゲージの動画を見て、
何だこれは?と思ったのと同時に、
これ、知っているとも思ったそうです。

そして、何となくのライトランゲージは、
それから、喋れるようになったと言います。
それが、はじまりだったようです。

アセンションの話

アセンションは、次元が上昇すること。

人それぞれ、スピリットとしての
専門分野があって、
一人一人、それは、違う。
それぞれの魂のミッションもある。

その場に存在するだけで、
周りの人を和ませると言うお役目の人もいる。

だけど宇宙と交わした契約を忘れ、
本来の役目を思い出せない人も多い。

自分が肉体だけの存在だと思っていると、
それを思い出す事は、難しいそうです。

ですが、地球が次元上昇をしている今、
それを思い出す人も増えているそうです。

日常の小さな事であっても、
それが自分の内側と繋がっている事であれば、
そこから道が開かれたりする。

よくハートを開くと言う事が言われますが、
ハートを開く時には、背筋が伸びる。

ハートを開くと言う事は、視界も広く開く。

統合について

自分の内面に深く潜って闇と向き合う事も大切。

闇も、まずは、握り締めないと手放す事が出来ない。

どこにあるのか分からない状態だと掴めないし手放せない。

だから、自分の中の闇の部分を見つけて捕まえること。

捕まえて手放すこと。外側に闇があるわけではない。

すべては、内側にある。闇も光りも内側にある。

スポンサーリンク



お薦めの記事5選

no image 1

他の記事でも、 ちょくちょく書いていますが、 shandraniさんのブログは、お薦めです。 shandraniさんのアメブロ shandraniさんのメインサイト 個人差があるので、 誰もが良いと思 ...

no image 2

人には、カルマがある。 カルマがあるから、 人間とも言える。 カルマが、ないと言う話も、 ありますが、厳密に言うと、 カルマの影響を、もう受けない、 と言う状態であるらしい。 残念ながら、多くの人に、 ...

no image 3

この方も、スピリチュアルな世界では、 有名な方だと思います。 私は、最初に、この人の画像を見た時に、 何となく布袋和尚のような人だなぁと思いました。 顔が金色に輝いているような気がしました。 (私は、 ...

no image 4

知っている人は、知っていると思いますが、 この本が、復刊されました。 最近までは、アマゾンで高額出品されたりしていましたので、 純粋な一般読者が中々、買えないと言う状況もあり、 この本の復刊は、非常に ...

no image 5

一念帰命とは、疑いの心無く、阿弥陀如来に、 帰依し、信順する事であるらしいのですが、 その一念帰命の行と言うものがあります。 現在は、釈迦の死後から、 約2500年経つと言われていますが、 2500年 ...

-スピリチュアルな有名人 , 動画

Copyright© 思考の治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.