スピリチュアル スピリチュアルな危険 日記

オリンピックは延期?中止?個人のデトックスと世の中全体のデトックス・・・

更新日:

コロナ騒動の影響でオリンピックが
中止になるとか延期になるとか色々言われています。

それは、どうなるか分かりませんが、
コロナが収まった後も、まだデトックスのような事は、
色々と出てくると言う話もあります。

その時に動じないこと。

感情に振り回されたりせず、
夢でも見てるような感覚で現実を見ること。

あり得ない事が起きたからと言って気にしないこと。

宇宙元旦が終わって、ルンルン気分の人も多いかもしれませんが、
個人の闇、世の中の闇、それを出す時期は、まだ続くらしいです。
(ルンルン気分は、ルンルン気分で大切だと思います。)

気持ち的には、何が起きても、
へっちゃらになっていた方がいいのでしょう。

一説では、コロナ騒動は、序章に過ぎない。
本当の闇出しは、これからが本番。
もっと凄い事が、いくつも起きるらしい。
(このような話を聞くと恐れや不安が
出ると思いますが、それらを手放す。)

コロナ騒動が終わったか終わらないかの頃に
第二弾の何かが来るのかもしれません。

何が来るのかは分かりませんが、ふと思ったのは、
何年か前にスピリチュアル界隈で「秘密のたからばこ」と言う
本が流行った事がありましたが、あのような内容の事が
起きる可能性もあるのかなぁと思います。
(私も読んだのは随分前なので記憶が曖昧ですが
色々と恐ろしい内容の事も書かれてありました。)

【閲覧注意】少し恐ろしい話。日月神示の預言は、やっぱり当たっている???

でも悪いことではない。闇をドッと出すからシフトする。

ネガティブもポジティブも、それぞれに後押しがあるようです。

闇に引っ張られない。振り回されない。対処の仕方を学ぶ。

意識が現実を創ると言いますが、
個人の意識。それが集まって集合意識。

大変な事やショックな事が起きる事で
意識の変容が促される要素があると思います。

個人レベルの事でも
全体レベルの事でも
変化する前には、闇出し。浄化がある。
大変とは大きく変わること。
大きく変わる為に、
一見、大変だと思えるような
ことが起きるのですね。

闇を越えて光を迎える。

一時的には目の前に、
まったく同じような現象がが起きていたとしても、
自分の波動が低い状態だと闇に飲み込まれやすくなる。
自分の波動が高い状態だと、それが影響しない世界へ移行する。

波動が低いと気に入らない
事や人などが多くなる。不安や恐れ、
否定、批判、ジャッジが多くなる。

波動が高いと気にならなくなる。

自分の波動状態が高いと
目の前に何が起きていたとしても、
それが自分に影響しないようになると言われています。

ネガティブ的に、気にすると言う事は、
その事や人に対してエネルギーを注いでしまうので、
その事がさらに現象化しやすくなるのでしょう。

大元の世界には、何も無い。
私達の意識が現実世界に影響している。

みんなの意識が変われば集合意識も変わる。
集合意識が変われば全体のパラレルも変わる。

今、コロナの影響で恐れや不安
になっている人が多いです。
それが集合意識に影響する。

だけど、みんなをどうこう
変えようとするのではなく、
まずは、自分自身。私自身の
意識が大事なのだと思います。

スピリチュアルな情報も
現実世界の情報も溢れていますが、
情報もある程度、取り入れたら
情報の選択と断捨離も必要だと思います。

恐ろしい事は、起きたら起きたで、
その時に対処すればいいし、
起きなかったら起きなかったで、
それはそれで幸いです。

スポンサーリンク



-スピリチュアル, スピリチュアルな危険, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.