ユーチューバー 日記

オリエンタルラジオの中田敦彦さんのユーチューブも大人気???

投稿日:

中田敦彦のYouTube大学

私は、ユーチューブ大好きなので、
中田敦彦さんがユーチューブを
されているのは知っていました。

しかし、食わず嫌いと言いますか、
これまで、あまり興味がなく、
見た事がなかったです。

今、多くの芸能人の方がユーチューブに
参入して来ていますが芸能人だからと言って
当たるわけではないです。むしろ、あれだけの
知名度がある人なのにユーチューブでは、
人気が出ない人もたくさんいます。

そんな中で大当たりされた中田敦彦さんは、
何故、当たったのか知りたいと思いました。

中田敦彦さんがユーチューブをはじめられた
きかっけは、カジサックさんであったそうです。

カジサックさんは、中田敦彦さんが
ユーチューブに向いていると思ったそうです。

ある時、中田さんは、カジサックさんに言われた、
その言葉を思い出しユーチューブをはじめられた。

中田敦彦さんは、
ご自身を分析した時に、
一生懸命、漫才のネタをやっている
動画よりも、面白おかしく、
ふざけている動画の方が
再生回数が多い事に気づきました。

自分には、漫才は、向いていない
と言う気づきもあったそうです。

お笑い芸人だけど芸人ではない形で
笑いを提供すると言う立ち位置に立った方が、
自分の存在が皆に喜ばれると言う事に気づいた。

自分が当たり前だと思っている事や、
自分がコンプレックスのように思っている事が、
意外と才能であったりする。

人は、自分の良さに自分では、気づけない事も多い。
何故なら、それが自分にとっては、当たり前だから。

当たり前のように備わっている事が持って生まれた才能。

人と違う事だから、コンプレックスのように感じてしまう。
中田敦彦さんが導き出した答えは、才能とは、
コンプレックスの裏側にあると言う事のようです。

人と違うからこそ、違う部分が、
人の役に立ったり喜んで貰えたりする。

この事に気づいたからユーチューブで
人気が出るようになったと自己分析されています。

しかし、武勇伝のネタなどは、結構、流行りましたし、
漫才が向いていないわけでもなかったと思います。

中田敦彦さんは、
チャンネル名を「中田敦彦のYouTube大学」
と名づけられたように歴史や経済など
多岐に渡る内容で講義のような話をされています。

他のユーチューバーの方も言われていますが、
これからのユーチューブは、クオリティレベルの競争。
専門性が高くてクオリティの高い動画が求められる。

カジサックさんも中田さんがやっているような
内容の事は、自分には、真似が出来ないと言われていました。
だから、それぞれの個性と言う色。
色を活かした内容が伸びるのかなぁと思います。

TVにも演出がありますが、
ユーチューブにも演出は、あります。
それらも含めて色。

人気ユーチューバーの方は、
ふざけている動画を上げていても、
動画に関して、とにかく色んな事を
学び考え試行錯誤されているようです。

10分の動画でも、何時間も
撮影されていたり企画の議論をされたり、
カメラのアングルや効果音、動画の構成や編集など。
一本の動画に色んな裏側があるようですね。

遊んでいても遊んでいる間に動画の事を考えていたりする。
だから、やっぱり、好きな事を仕事にしていると言えます。

カジサックさんにしても、中田敦彦さんにしても、
ユーチューブに関して、ご自身の動画に関して、
とにかく真面目に考えられていて勉強熱心のようです。

しかしながら、これからユーチューブを
はじめる方には、あれやこれやと考えるより前に行動。
取り敢えず何らかの動画をアップする事が大事。

反応を見て、イマイチだったら、
それを削除するのか、
そのままで行くのか色々と戦略などは
出てくると思いますが、まずは、
動き出さないと分からない事もある。

かと言って、人様に迷惑をかけて
再生数を稼ぐなどの事は、狙わない方がいい。
今は、ユーチューブの規約も厳しくなっています。

世の中の色んな事を簡潔にまとめて話される
中田敦彦さんのユーチューブと
主に、スピリチュアル系にはなりますが、
色んな事を簡潔にまとめて記事にしている
このブログには、共通項もあるような気がしました。

スポンサーリンク



-ユーチューバー, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.