どうでもいいこと スピリチュアル ビジネス 世の中の事など 日記

VR・バーチャルゲーム

更新日:

近年、ゲームの世界では、
VRゴーグルなどを装着してゲームの世界を、
いかにも現実のように体感が出来ると言う
バーチャルゲームが進化しているそうです。

プレステなどでもバーチャルを
体験できるゲームソフトが
既に何十種類も売られているそうです。

私は、そのようなバーチャルゲームをやった事がないので
よく分かりませんが、平和なゲームならいいと思いますが、
恐ろしいゲームをやって、それをリアルに体感できる
と言うのは、脳や心や体に悪影響を与えないか?と言う心配もあります。

VRジェットコースターぐらいだったら、まだいいと思いますが、
ホラーだったり、殺したり殺されたりするような
ゲームをリアルに感じていたら、恐ろしいような気がします。。。

恐ろしいのもありますし、格闘ゲームなどのやり過ぎで、
パンチドランカーになったりしないのか?と言う疑問もあります。

その辺は、私が無知なだけで問題ないのかもしれませんけど、
VRであろうがなかろうが、ゲームの素晴らしさもあれば、
ゲームに依存したりする危険もあります。

それはさておき、今は、ゲーム以外にも映画であったり、
その他の事でもVRを活用しようと言う試みがあるようです。

ロシアの方では、牛にVRヘッドセットを
付ける実験が行われているそうです。

牛は、VRセットを付ける事によって
穏やかな映像を見て、
牛の不安などを減らし牛乳の生産量の
期待をされているとの事です。

ソフトバンクでもVRを使っての野球観戦が出来るように
準備を勧めていて、間もなく実現すると言われています。

銭洗弁天VRと言うフォトグラメトリが、
話題になった事があるそうですが、
これが進化すれば、家に居ながら旅行に行ったり、
神社に参拝したりお遍路に行ったりが可能になると思います。

もう、バーチャルか現実か区別が付かなくなって行きそうです。

以前、ドラクエの映画を観た時に、最後の方で、
これは、バーチャルだと言うシーンがありましたが、
現実も一部の科学者やスピリチュアルな話では、
バーチャル世界だと言われています。

ドラゴンクエスト ユア・ストーリーを観て来ました。

だから、バーチャルゲームが、
進化したり流行ったりする背景には、
現実そのものがバーチャルで仮想ゲームであった事に
気づきなさいと言うような意図も、
もしかしたらあるのかもしれないですね。

そもそも現実そのものがバーチャルなのだから、
わざわざVRゴーグルを付けなくても、私達は、
既にVRゴーグルを付けているようなモノかもしれませんが、
VRゲームの進化で、その事に気づきやすくなる人も、
増えて行くのかもしれないですね。

そして、VRゲームが進化すれば、
スピリチュアルな活用の仕方も出てくるのかなぁと思います。
例えば、瞑想であったり、目醒めや覚醒を促すような
VR体験を意図的に創り出すような事です。

今も流行っているのか知りませんがヘミシンクと言うモノが、
スピリチュアル界隈で流行った事があります。
ヘミシンクが良いか悪いかは、置いておいて、
VRゴーグルなどをスピリチュアルな事に、
活用する事も出来ると思います。

気分や感情が現実を創ると言いますが、
それをVRで意図的に、
その気分や感情になれるように誘導する。
VRゴーグルやVRゲームを、
そのまま現実に活かす使い方になると思います。

VRを使って、現実である
VRも意図的に変える。

また、ポケモンGOのような現実の中で
ゲームを体験するモノをAR(拡張現実)と
呼ぶそうですが、現実的な商売としては、
このARも普及しそうだと言われています。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, スピリチュアル, ビジネス, 世の中の事など, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.