どうでもいいこと 世の中の事など 人間観察 日記

学校教育の崩壊・・・

投稿日:

今、テレビやネットのニュースなどでも、
学校関連の色々な問題が事件になって出ているようです。
学校教育の現場は、既に崩壊状態であると言う話も聞きます。

だいぶ前に、教師から生徒への体罰が禁止になりました。
それにも賛否両論の意見があると思いますが、
教師が生徒に暴力を振るう事が当たり前だった学校教育が問題になり、
今は、生徒が教師に暴力を振るう事件などが増えているような気がします。

暴力を抜きにしても、私自身の事を言えば、
私は、子供時代から変な所でマセていたので、
学校の先生を含め周りの大人達をバカにしていました。

大人達が気づかない部分に気づく事だけは、
幼い頃から、その嗅覚が優れていたように思います。

子供時代の私の先生に対する捉え方は、
多くの学校の先生と言うのは、生徒の事を
知ったつもり、分かったつもりでいて、
真実が見えていない事が多いと思いました。

そもそも学校を卒業して先生になると言うのは、
生徒が社会人経験を経ずに先生をやっているようなもので、
学校しか知らないような先生も多い。

しかも、先生になる人と言うのは、
どちらかと言うと真面目一筋みたいな感じの人が多いので、
視野が狭いと言いますか、あまり遊びなども知らない。
世の中も知らない。テレビのニュースぐらいで知っているだけ。
実体験としての、あれやこれやを、あまり経験していなかったりする。

子供時代の私は、先生は、バカばかりだと思っていました。

勿論、すべての先生に対して思っていたわけではなく、
全体的な先生の印象と言いますか、
色んな先生を身近に見た中で私が感じた事です。

でも、私は、どちらかと言うと生徒と向き合おうとする先生より
どこか鈍感で、ちょっと天然系の先生が好きだったので、
やっぱり私自身も変わった子供だったのでしょう。

その頃から何かを悟ったような感じの先生が好きでした。

そのような先生は、知ったつもりや分かった振りをしない。

学校の先生は、教える立場かもしれませんが、
生徒から学ぶ姿勢。授業以外は、
自分は、生徒から教わる事ばかり。

このような事を口に出して言っていたわけではないですが、
今思えば、そう感じさせる人でした。実際に、その先生が、
そう思っていたから、私も、そう感じる事が出来たのでしょう。

残念ながら私は、その先生のクラスでもなく、
私と関わる機会は、少なかったのですが、
他の先生とは、一味違うなぁと子供心に感じていました。

話は、戻りますが、学校教育の崩壊と言うのは、
今、はじまった事ではなく、長年の蓄積として、
今、噴出している事でもあると思います。

長年の蓄積の結果を生徒も先生も
何らかの形で受けていると思いますから、
先生も大変だし、生徒も暴発している部分があるのでしょう。
先生の数が不足していると言う話も聞きます。

何が良くて、何がダメかは、分かりませんが、
義務教育などは、必要最低限の常識と、
後は、道徳心を養う場であればいいと私は、思います。
明治時代までの学校教育は、そのようなものだったとも聞きます。

勉強だけなら今の時代、オンラインで学べるわけで、
学校など行かなくてもいいと言う意見もありますが、
協調性や道徳心を養う場として学校は、
機能していた方がいいような気がします。

色んな人がいる事を見たり、色んな人の考え方に触れる事。
それは、オンラインでは、中々、学ぶ事が出来ません。

オンラインは、便利かもしれませんが、
何から何までオンラインでは、如何なモノでしょう?

学校教育の崩壊と言われていますが、
全体的には、一度、崩壊させて、
新たに、はじめる道もいいのではないか?と思います。

むしろ、もう、教育現場の解体作業に
入った方が良い時期かもしれません。

ごく一部の本当に何もかもが上手く行っているような学校。
今後は、そのような学校をモデルとして、新たな教育現場を
これから一から創ればいいと思います。

と言うのが何も知らない私の自分勝手な意見になりますが、
解体するのも、そんな簡単に出来るわけではないでしょうから、
現実的にそうするのは、難しいでしょうし時間もかかるでしょう。

家庭と言う小さな場でも、
例えば、私の家系は、暴力と怒鳴り声が
蔓延した家庭環境でした。私も子供の頃から、
怒鳴り声ばかりを聞いて過ごしていました。

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

それだけが原因ではなかったかもしれませんが、
その結果として私の家系では、
何人もの人格障害者を生み出しました。

無の精神療法(薬によらない統合失調症の治し方)

学校も恐らく、上流から下流に(今までの蓄積)
流れて来たモノのがあると思います。
その結果として今の学校教育の
崩壊が起きているような気がします。
と言う事は、やっぱり、今までの学校教育は、
間違っていた部分が多かったのかもしれません。

スポンサーリンク



-どうでもいいこと, 世の中の事など, 人間観察, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.