スピリチュアルな有名人  読書

ラー・一族・アセンションナビゲーター・ラリア熊野さんの本を読んでみた。

更新日:

ラリアさんがアメブロをされているのは、
以前から知っていました。
だけど、この本が発売されるまでは、
まともに読んだ事は、ありませんでした。

何故なら、アメブロで
スピリチュアル記事を書いている人に多い、
ゆるふわスピリチュアルの人だと思っていたからです。

以前は、この人も怪しい人だと思っていましたが、
今回、本を出された事もあり、
ブログの方も途中迄ですが過去に遡って読ませて頂きました。

ラリアさんのブログに、
この本をようやく世に出せる事になったと同時に、
「ある程度公表出来る流れになった」と言う事も書かれてあって、
まだ、すべてを出す訳には行かない状態なんだなぁとも思いました。

そして、私の正直な感想としては、
本は、面白くて興味深い内容でしたが、
アメブロとユーチューブの方は、
失礼ながらイマイチかなぁと思いました。
(あくまで私の個人的な意見です。)

アメブロの方も記事の内容は、
良いと思うのですが見た目的に
ゴチャゴチャしている印象でした。

ラリアさんのアメブロ

ラリアさんのユーチューブ

内面世界

よく、内面が大切だと言う事が言われていますが、
ハートの中心は、宇宙のすべてと繋がっている。
ハートの中心が、宇宙の中心。
ハートのずっと奥には、内なる神の愛がある。

あの仏陀でさえ、悟りに至るまでは、外側を見ていた。
最後は、内側にすべてある事に気づき悟った。

今、内側に答えがあると示している方が、たくさんいます。
今は、言葉だけでしか、その事を知らなくても、
外ではなく内だと言う答えが出ている事が素晴らしい時代です。

一人一人が神です。

善悪はないのですが、宇宙の法則として、
やった事、言った事、思考した事。
それらは返って来るし現実化する。
自分が放ったものが自分に返るのが宇宙法則。

自分自身の波動を高める事で、
どれが本物か分かる。

思考だけで見えていると、
見極める事が難しくなる。
ハートで感じること。
ハートで感じると言うのは、
ハートが開いていること。

ムーとアトランティス

ムーやアトランティスの時代は、
今より進んだ文明や愛があった事は、事実ですが、
今より劣っていた部分もあって
一部の人しかアセンションが出来なかった。

人類を奴隷にしているような宇宙人の存在もあった。
今でも、そのような宇宙人がいるらしいのですが、
宇宙連合が、そのような存在が介入しないように対処しているそうです。

しかし、宇宙連合も、宇宙の法則があるので、必要以上の事は、しない。
宇宙人とコンタクトを取る事に憧れる人も多いですが、
チャネリングなどで4次元の宇宙人と繋がってしまう危険もある。

自分の波動によって繋がる先が変わる。

4次元の宇宙人に繋がってしまうと
意識をコントロールされる事もある。

宇宙連合の宇宙人は、必要以上に介入しない。

地球の周りには、たくさんの宇宙船が来ていて、
70%ぐらいは、愛溢れる宇宙人ですが、
残りの20%は、観察、興味本位。
残りの10%は、地球人から力や生命力を奪い取っている存在で、
        吸血鬼のようにエネルギーを奪い取る。
        そのような宇宙人は、地球人の意識を
        コントロールしようとしている。
        
地球人にもエナジーバンパイアと呼ばれる人がいますが、
宇宙人にも、そのような存在がいると言う事のようです。

しかし、搾取する宇宙人が寄ってくるのは、
そもそも、地球人が人や地球内部にある
動植物などから搾取してきたから、
同じような存在が寄って来たとも言えるそうです。

地球人にも奪うだけの存在が、たくさんいます。
人を支配しようとする存在もいます。
類友の法則で、引き寄せの法則で、
似たような意識の宇宙存在を引き寄せた。

愛に満ち溢れた宇宙人も、たくさん来ていますが、
宇宙人に期待しすぎないことも大切であるようです。

ムーの時代も、アトランティスの時代も、大陸ごと沈んだ。

だから、今度こそと思い、
今、ムーやアトランティスの時代の人が、
たくさん生まれ変わってきているそうです。

また、ムー大陸が沈んだ後に残された島が、宮古島であるらしい。

次元上昇

愛がすべて。太陽の光は、エゴを炙り出す。
エゴが取り外されると愛が出て来る。

愛の中で、エゴも溶かされる。

これからは、波動によって世界が変わる。

波動によって棲み分けされる。

同じような波動の者同士が寄り添う。

近い波動同士なので、これまでのように
苦しみや悲しみから学ぶと言うような事は、なくなる。

しかし、それらは、あくまで愛に生きている人の話だと思います。
波動が重いと思える人達は、次元上昇できないと思いますので、
相変わらず争い、憎しみ、悪口の言い合いなどで、
さらに苦しくなる事もあるような気がします。

だけども、重くて苦しい次元の中にいても
愛されている事に変わりないのでしょう。

しかし、そのような人達の中にも、
気づいて目醒めて行く人達が増えると思います。

読書感想

冒頭から滅茶苦茶に面白くて引き込まれました。

高次元のエネルギーやメッセージを受け取る事と、
自分の体とオーラを明け渡す事は、違う。
明け渡す事は、非常に危険。
どのような高次な存在であろうとも、
自分の体と心を他の存在に明け渡しては、ならない。
本を読まれない方も、これだけは、
覚えておいた方がいいと思います。

全体的な話の内容としては、
並木良和さんが伝えていた話と
結構、似ているのではないか?と思いました。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 , 読書

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.