スピリチュアル ビジネス マインド ユーチューバー 日記

大富豪アニキ・丸尾孝俊(まるおたかとし)さんが語るお金の話

更新日:

結構、有名な方なので知っている方も多いと思います。
私も名前だけは、知っていました。

だけど、どうやってお金持ちになったのか?
丸山さんは、どんな人なのか?
それらの事を知らなかったので今回、調べてみました。

丸山さんは、若かりし頃は、暴走族の総長だったそうです。
その後も、色んな経緯があったようですが、
紆余曲折の後、28歳の時、
インドネシアのバリ島に行かれ、
大富豪になられたと言う
サクセスストーリの持ち主であります。

「神様はバリにいる」と言う映画の
モデルになった人でもあるらしい。

1962年生まれの方で、
大阪出身であるそうですが、
インタビューなどを見ますと、
話し方などコテコテの関西人と言う感じですね。

かなりの土地の所有者で、
丸尾さんの資産は、
数千億円とも言われている
桁違いのお金持ちです。

丸尾さんの主なお仕事は、
不動産業になるそうです。

最初の商売のきっかけは、
インドネシアに旅行に行かれた際に、
冷蔵庫がなくコーラが、ぬるかった。

そこに疑問を感じて商売にしたのが、
冷蔵庫のリース業であったそうです。

その商売自体は、儲かったそうですが、
周りにお金がない人ばかりだったので、
お金を貸していたら自分の全財産が
底を突きそうな状況だったそうです。

しかし、捨てる神あれば拾う神あると言いますか、
人助けをしていると結果的に土地が手に入り、
しかも、その土地の値段が高騰。

これが丸山さんが最初に体験した土地の
ビギナーズラックだったようです。

コーラも土地も、最初は、たまたま。
この、「たまたま」と言うのが
結構、重要だと丸尾さんは、言います。

最初からバリ島で商売をしようと思って
行っていたわけではない。バリ島が好きで
旅行に行って、コーラがぬるい事を知った。
その後、土地を買ったのも、たまたま。
最初は、「たまたま」からはじまった。

最初から商売商売しようとしていたら、
そのような発見は出来なかったかもしれない。

トップセールスマンは、視野を変えると言いますが、
遊び心で行っていたから、そのような「たまたま」を
発見できたのだと思います。

バリ島の土地の値段は、安いので、
その後、どんどん土地を購入して
貸し出したりしたそうです。

今は、お手伝いさんも500人ぐらいいるそうで
現地の方に仕事を提供しているとも言えます。

建設会社もされているそうですが、作業は、
なるべく機械を使わずに手作業でさせているそうです。
その理由は、なるべく多くの人を
雇用したいと言う理由からであるようです。

さらに建築職人見習いの人に、
丸山さんの土地の中で
家を建てる練習をさせているそうです。

何とも人思いな人材育成方法ですね。
若者への雇用の創出。学校への寄付。
これらの事も行っているから
現地の人達からも好かれている。

丸尾さんは、お金持ちになる秘訣は、
人を大切にする事だと言います。

人を大切にしていると家族や
友達などが動いてくれたりする。

例えば、優れた営業マンが
建築の営業をしていたとして、
その営業マン一人では、家を建てれない。

家を建てる職人がいて成り立つ。

優れた営業マン一人でもダメだし、
優れた職人だけでもダメ。
両方いるから、上手く行く。

お金持ちになりたいだけではダメ。
何を提供したいのか?

誰かや何かに認めて欲しいのは、
ただの自己中。誰にも認められなくても、
自分は、何がしたいのか?

人を大切にしない者は、
お金からも大切にされない。

お金は、使うからこそ意味がある。
どのような事に使うのか?

だけど最初の最初は、
お金を稼ぎたい。
それだけもいい。

だけど、稼いだ後に
使い方を誤まらないこと。

好きな事だけをやっていて稼ぐ事は、難しい。
それよりは、自分に出来る事を幾つもやった方がいい。
丸山さんも好きな事を仕事にした時は、
結構、挫折も失敗もされたそうです。

丸山さん自身は、今は、好きな事は、
趣味でいいと言う考え方であるようです。

このような話をご自身の
ユーチューブチャンネルでも発信されています。
DMM.COMでアニキリゾートライフと言う
オンラインサロンもされているそうですが、
丸山さんのノウハウは、包み隠さず、
すべて公開されているそうです。

バリ島のアニキ公式サイト

アニキリゾートライフチャンネル

出稼げば大富豪

スポンサーリンク



-スピリチュアル, ビジネス, マインド, ユーチューバー, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.