スピリチュアル 動画 家庭内問題 心理学 思考の治療 感情 日記

アダルトチルドレンとは???

投稿日:

アダルトチルドレンとは、
家庭内トラウマ(心的外傷)を引きずったまま
大人になって生きている人の事を
アダルトチルドレン(AC)と言うそうです。

家庭内の虐待などにより、
(肉体的な暴力だけでは、ない。)
それがトラウマとなり、そのトラウマを引きずったまま
大人になり、その事が原因で、
大人になってからも生きる上での支障が出ている。
大人になってからも生き辛さを感じている。

私も、そうかもしれません。
私の家系は、自己愛性人格障害が多かったです。

私の幼少期~思春期に私に関わっていたお爺さんは、
何処へ行っても色んな人から嫌われている人でした。

そして、私は、幼少期~思春期の間は、父とお爺さんの
怒鳴り声と暴力が蔓延していた家庭環境で育ちました。

アダルトチルドレンは、
アルコール依存症の親を持つ子供と言う事も
言われたりするそうですが、
私のお爺さんも、お酒ばかりを飲む酔っ払いでした。
私に、ああせえ、こうせいと、やたら干渉する人でした。

お爺さんもお婆さんも、父も、
私の事を自分の思うように
コントロールしようとする人達でした。

自己愛性人格障害の迷惑爺ちゃん

あの当時の家庭内の波動は、
かなり低い状態だったのかなぁと思います。

アダルトチルドレンの人は、自分の芯になる軸と言うか、
自分軸となるモノの確立が難しくなるそうです。

軸が弱いので外からの刺激に弱い。揺れ動きやすい。
一つの事を続ける事が難しくなったりもする。

自分が、どうしたいかも分からず周りの意見に流される事が多い。
自尊心が低く、自分を大事に扱う事が出来なくなっている。
人の為には、動けるのですが、自分の為には、動けなくなっている。
自己主張が出来ない事が多い。

だけど、アダルトチルドレンの長所は、先を読む事が出来る。
人の心理とか感情とか、複雑な所まで読み取る事が上手いそうです。

そして、素直で優しい人が多く、
細かいことに敏感で、ささいな変化に気づいたりする。
初対面であっても、相手の雰囲気から
色んな事を察する事が出来たりもする。

だから、人の面倒を見るような仕事では、
能力を発揮したりもするそうです。

そのように役立つ事もあるようですが、
問題なのは、人の気持ちばかりに敏感になって、
他人が自分の事をどう思っているか?と言う事にも
意識を向けやすくなってしまう要素もあるようです。
他人の顔色などをやたら気にする傾向がある。

他人の言葉によって傷つきやすくなったりもする。
他人に振り回されたり利用されやすかったりもする。

アダルトチルドレンの治療には、
カウンセリングなども良いそうですが、
ただ、話を聞いてくれるだけのカウンセリングでは、
あまり意味がないと言う話もあります。

アダルトチルドレンの
潜在意識の中にある思い込みの傾向として
・価値がない。
・見捨てられる。
・攻撃される。
と言うモノがある事が多いと言われています。

その思い込みを無意識の間に選んでしまい、
現実に、そのような事が反映したりする。

アダルトチルドレンの人に限らず、
今、スピリチュアルな世界でも、
インナーチャイルドの癒しが大切だと言う事が
よく言われていますが、アダルトチルドレンの人ほど、
深く深く、インナーチャイルドが傷ついていると思いますので、
ヒプノセラピーなどが良いと言う話もあります。
(だけど、必ずしも、ヒプノセラピーで、
効果が出るわけでもないと思います。)

そのようなモノを受けに行かなくても、
自分の思いだせる範囲で色んな事を思い出す。
ポジティブな事もネガティブな事も思い出す。

自分が、どう思い、どう感じたか。
それらを書き出す事もいいらしい。

有馬薫さんの動画の話ですと、
7年区切りぐらいにして、それを思い出す。
それをノートに書きながら、その時に、
嫌な感情などを抑え込まず吐き出すといいらしい。

感情を味わい尽くし、感じ切ると良いそうです。

と言うのも、感情は、感じ切ると消えていくそうです。

思い出してイライラするのは、まだ解消できていないから。

吐き出したり、感じ切ったりする事で、
内部に溜まっている感情をデトックスする。

有馬薫(ありま かおる)さん・・・

インナーチャイルドの癒し方・・・

ホ・オポノポノは、アセンションの為の最終ツール???

スポンサーリンク



-スピリチュアル, 動画, 家庭内問題, 心理学, 思考の治療, 感情, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.