スピリチュアルな危険 日記

エネルギー伝授は、実は、危険なのか???

更新日:

私は、この事について、
あまり詳しくはないのですが、
危険だと言う話も、最近あちこちで聞くので、
このブログでも、この事を伝えたいと思いました。

今、スピリチュアルな世界では、
結構、流行っているエネルギーの伝授があります。

主にヒーリング関係になると思いますが、
伝授を受ける事で悪いモノが入る事が実は、多々あるようです。

宇宙語の伝授も危険だと言う話もあります。

スピリチュアルなブログ(アメブロなど)を見ていても、
伝授系のモノを色々見かけますが、伝授を施している側の人が、
宇宙の根源と繋がっている人なら問題ないそうですが、
低い次元のエネルギーを扱っている人も多いので、
施す側も受ける側も波動が重くなり知らず知らずのうちに、
カルマを積み重ねている事も多いそうです。

低いエネルギーと言いましても、
施している人は、高次元のエネルギーだと思い込み、
受け手の人も、高次元のエネルギーだと思い込んでいる。

素晴らしい事をしていると思い、
素晴らしい事をされたと思う。

これは、かなり危険な悪循環だと思います。

ヒーリングなどを行う際も
自分自身がクリアリングされていなければ、
相手に悪いエネルギーを流してしまうようです。

レイキの伝授も流行っているようですが、
レイキそのモノは、良いモノだと思いますが、
それを扱っている人の邪気のようなエネルギーが
混ざっている事もあると言う話も聞きます。

ヒーラーになりたい人や、
ヒーラーを仕事にしている人も増えていると思いますが、
邪気混じりのエネルギーを気づかずに使っている事があると思います。

種を蒔けば、蒔いた人の所へ戻る。
これが、カルマの性質のようです。

知らず知らずの間に邪気エネルギーを蒔いていると、
ある時、大変な事になる危険もあると思います。

施す側も、気をつけないと行けない事ですが、
伝授やヒーリングを受ける側の人も、あまり安易には、
それらのモノを受けない方がいいのかもしれません。

「Dianaのりりん」さんの動画も参考になります。

見えない世界には、見えない罠がいっぱいある。

宇宙回路を開くのもクリアリングが出来ていない状態で、
開いてしまうと低い次元と繋がるそうです。

伝授やヒーリングを受ける際も、
依存でないか?執着でないか?
相手の人は、どんな人か?その辺を
よく確かめてからの方がいいかもしれません。

ヒーリングやエネルギーの伝授がダメな訳ではない。
本当に素晴らしいモノもあると思いますし、
本当に素晴らしい人も色んな所にいると思います。

だけど、ある程度、それを自分自身で見抜く目。
感じる力も必要だと思います。

例えば、シャネルなどの
ブランド商品が偽物か本物か分からないのに、
安いからと言って買っていたら偽物ばかりを
掴まされる事に似ているかもしれません。
(いや、似ていないかもしれません。。)

一時的に良くなったように見えても、
一時的に気持ちよくなっても、
一時的に嬉しくなっても、
自分自身が外側を頼って得たモノは、
眠りの中、迷いの中、エゴの中にいて、
その中のモノを扱っているのかもしれません。

吉野太さんや内山エナさんも、
スピリチュアル系のサイキックな能力開発などは、
あまりよくないと言う事を言われていたと思います。

それらの能力は、目醒めさえすれば、
いくらでも使い放題になると言っていました。

だから色んな伝授を受けるより、目醒める事の方が近道で、
よろしくないエネルギーを扱わずに済むのかもしれません。

吉野太さんのイベントに行って来ました。。。

スピリチュアルカウンセラーの内山エナさん

スポンサーリンク



-スピリチュアルな危険, 日記

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.