スピリチュアルな有名人 

ユニバーサルアンフォールディング・ディラさん

更新日:

ディラさんのユーチューブ

ディラさんのアメブロ

ディラさんは、ラジオのDJなどをされていたそうで、
ユーチューブを拝見しても喋りが上手いですよね。

ディラと言う名前は、2001年の頃に臨死体験をして、
その後、宇宙からのメッセージがあり、
ディラと言う名前を名乗るようになったそうです。

ディラと言うのは、元々、宇宙の自分の名前であったそうです。

その頃、地球の色んな出来事は、ドラマにしか思えず、
また、色んな、ささいな事を見ても、
感動して涙を流すようになったそうです。

今までの自分ではないと言う感覚があった。
いつもと同じ事をしているのに、
宇宙からの声が聞こえるようになっていた。
その声がディラさんを教育するようになった。

その声は、一人ではなく、たくさんの存在。

ディラさんの未来世の宇宙人は、プレアデスの女性。

自分にとって必要な情報は、
必ず導かれるから、自分から
求めない事と言われたそうです。

地球には、外に、外に、目を向けさせる仕掛けが、たくさんある。

宇宙の新しい次元の扉を開くのは、たくさんの活字を
自分の頭の中に入れる事では、ないと言われた。

肉体の自分は、ほんの一部。
もっと多次元的に色んな自分が存在している。

自分とは、光。大宇宙を創っているエネルギーそのものである。

みんなが、自分で創り出した宇宙を見ている。

ディラさんは、ある時、すべての人が、
演技をしている世界に目醒めたそうです。

私の前に現れる人。通り過ぎる人。
そのすべての人達が、みんな完璧な演技をしている。

人以外の動物や植物、天気さえも、
すべてがメッセージで演技をして伝えている。

また、ディラさんは、宇宙人から
呼吸について教えられた事があるそうです。

現代人は、本当の呼吸を忘れてしまっている人が多いそうです。

一人一人、自分の呼吸は違う。それは、
難しい事ではなくて、楽な呼吸である。

感動したり、感激したりする時の呼吸が本来の自分の呼吸に近い。

呼吸をしている時に出たり入ったりしているのが自分の魂。

日中は、吸う呼吸がメインで、夕方~夜にかけては、
吐く呼吸をメインにするといいそうです。

チャネリングの話

愛は、宇宙のエネルギー。

愛のエネルギーが文字や言葉や絵や物などの
形になるのが、この地球。

感じる事もチャネリング。

見る、聞く、感じる、
これらすべてがチャネリング。

宇宙からのメッセージは、
すべてポジティブで前向き。

宇宙は、ポジティブで笑いに溢れている。

宇宙の根源は、一つの愛。

ネガティブが強いとネガティブな
メッセージを受け取る。

物質界に近いほど厳しめのメッセージを受け取る。

まず、自分に対してのメッセージを受け取る。

チャネリングは、自我の助けがあって成り立つ。

自我との協力作業でチャネリングが可能になる。

だけど、自我を完全に止めるチャネリングもある。
(こちらの方が高度で危険も伴う。)

だから、多くの人は、自我を残したままのチャネリングになる。
(こちらは、誰にでも可能なチャネリング。)

チャネリングの時は、自我を一旦、横において置くのですが、
私達は、自我がないと地球に存在出来ない。

過去世なども、自分で見る事が出来る。

誰もが自分で見る事が出来る。

思い出せるタイミングも完璧。

過去世などを誰かに見てもらうと言う時代は、
終わりですよと宇宙は、伝えているそうです。

宇宙人の話

宇宙人とアクセスしやすいのは、
起きている時よりも、眠っている時の方がアクセスしやすい。

夢の世界で遭遇する事の方が多い。
夢の中は、恐れが無く、脳波も宇宙人との
遭遇をしやすい状態になっている。

起きている時もシータ波の状態の時に、
宇宙人とアクセスしやすいそうです。

ディラさんは、宇宙船に乗ったりして、
色んな体験をされた事があると言います。

その中の一つにホワイトホールに放り投げられた体験があって、
真っ白なトンネルを抜けたら、まったく別の宇宙に行ったそうです。
そこは、プレアデスの中の一つの星だった。

今度は、ブラックホールに入ったら
掃除機で吸い込まれるようにして、
一瞬で元いた世界に戻されたそうです。

ただ、これは、ディラさんだけに起きた事ではなくて、
夢の中で、このような体験をされている人も多くいるらしい。

自分の中の愛が増えるほど宇宙人と遭遇しやすくなる。

覚醒も一度きりではなくて、
覚醒したと思った時は、
ほんの入口に過ぎない。

スポンサーリンク



-スピリチュアルな有名人 

Copyright© 思考の治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.